« June 11, 2006 - June 17, 2006 | Main

2006.06.23

辻希美さん19歳@HPP 岐阜昼公演。

という訳で、HPP2006岐阜公演(のの誕祭!)のレポを。

昼の席は2F6列どセンター(ファミ席)。
岐阜のホールはこじんまりとしていて、2Fからでも、全然ステージが近い感じでした。

自分の席の周辺の方々にののリウム&19リウムの配布。
皆さん、快く受け取ってくださいました。
ファミリー席は、本当のファミリーが多かったです。
「ののリウム」を受け取った子供たちはとっても嬉しそうに振ってました。

綺麗目のお姉さん二人連れも「辻ちゃんも19歳なんですねぇ~」と
言いながら受け取ってくださいました。
(公演中もずっと振っていてくれて嬉しかったです)

席について、ステージをよく見ると
スピーカーや、床に置かれている照明などに小さなピンクのリボンがくっついている。
ああ。今日はのんちゃんの誕生日なんだなぁっていうのを
改めて実感しました。
(公演中には、モニタの為のカメラマンさん達の頭にもピンクのリボンが!)

暗転すると、客席は驚くくらいの「ののりうむ」&「19リウム」の嵐!
色とりどりの「の」があちこちで揺れている風景は、圧巻!

登場したののは、「の」で埋め尽くされた満員の会場を目にして
一瞬とても嬉しそうな表情を浮かべました。
そして、自分のパートを歌い終えたところで、
今度はもう少しゆっくりと、嬉しそうに会場を見渡した時の笑顔は本当にキラキラしてました。

お次のサプライズは、ののごまのMCで起きました。

のの「副キャプテンを努めさせていただいてます!19歳なりたて!辻希美でーーっす!」
(いつから副キャプテンに??wwごっちんが何も言わないってことは
 もう何公演も言ってるんだろうなぁ)
ごっちん
「それじゃあ、辻ちゃん、今の気持ちをひとことで!
 あ。あんまり長くなり過ぎないようにね。10文字以内で」
のの「10文字ぃ~~?!・・・・んと(指で数を数えながら)こんなに、たくさん・・・無理だよぉーー!!(笑)
   えっと、うれしいワイっ!10文字以内~~(得意気)」
ごっちん「はあい、それじゃあ、この3人に登場してもらいましょう」
ののごま「美勇伝!」

と。
まあ、こういう感じのMCがあって、
通常ならここで「一切合切あなたに あ・げ・る」が始まるのですが、
美勇伝のところにスポットが当たると
みーよが両手でケーキ(直径3~40cmくらい?)を持ってます!
梨華ちゃんがとっても嬉しそうに「のの~!!お誕生日おめでとう!!」。

(ここでよく見ると美勇伝のスタンドマイクにもちっちゃいピンクのリボンが。)

ステージ上部から、美勇伝の3人がケーキを抱えて降りてきて、
もう、ののは大ハシャギ!
観客のほうも、昼公演のこの時点でケーキが出ると思っていなかったので
思わぬ展開に、大興奮でした。
ごっちんが「長くならないように!」って言ったのはこのためだったのねぇ。と納得。

観客も一緒に「HAPPY BIRTHDAY」を大合唱。
ステージ上のモニターには「のの お誕生日おめでとう」と書かれ
大きいハートのフレームが表示されて、
その中心にずっとののたんが映されている感じでした。これも可愛くてよかったなー。

ごっちんが「のんちゃん、一言」。
ののが「食べたーーい!!!」
ケーキに目を輝かせながら叫ぶののたん。
も、この世の幸せを独り占めしたかのような嬉しそうな様子。

ののがケーキにかぶりついて(本当にバクっと)
顔中を、クリームだらけに(笑)。
梨華ちゃんと、ごっちんが「かわいいかわいい」を連発。
勿論、みーよや唯ちゃんもニコニコしていて、ものすごい幸せそうな空間。
もう、ずっとハシャギっぱなしの、ののたんでした。

その後、「ドッキドキLOVEメール」の間奏で「みんなぁーあーりがとぉおお!!!」。
もう、本当にずっとキランキランの笑顔で、
全身から「幸せです!」っていうオーラが出てて、眩しいくらいでした。
あそこまで喜んでもらえると、本当にお祝いのしがいがあるというか。
すごいのんちゃんが幸せそうな笑顔をすることで、周囲もみーんな幸せになってる感じでした。

さて。昼公演ですが、Wアンコールがありました。
メンバーが袖にはけたすぐ後から、会場中の「のんちゃん」コール。
すると、1分くらいでののが飛び出してきました!(早!)
昼からWアンコールがあると思ってなかったんで、ちょっとビックリしましたが
ののの後から、ハンディカムを持って撮影しながら、梨華ちゃんも飛び出してきました(笑)
「カメラマンの石川さんです!」と紹介される梨華ちゃん。
もう、どっから見ても娘の誕生会を記録する母親そのものです。
梨華ちゃんはマイクを持っておらず、ハンディカムしか持ってませんでしたし。

のの「本当にありがとー。超~~うれしい!あと、5回公演くらい出来るね!
・・・っと、言いすぎたぁ~~」

「そんな皆にのんからプレゼントがあります!」
とおもむろに、ののマイクに付いていた小さなピンクのリボンを取り外すのの。
「投げてもい~い?」ヲタ「いいよ~~」

センターの5~6列くらいに落ちてきましたが、すごい争奪戦でした。
(上から見てたら人が折り重なるようになってて本当にすごかった!)
「ありゃー思ったより遠くに飛ばなかったねー」と残念そうなののたん。

ののの「何喋ればいい?・・・ケーキないの?」の声を受けて、
舞台袖にすっとんでく梨華ちゃん(笑)。
すぐにダメだって~と手を横に振りながら出てくる梨華ちゃん。
「衣装が入らなくなるからダメだってー。誕生日くらいいいじゃんねーーケチだねーー」
と言いながらも、声がずうっと嬉しそうなトーンのまんまの、ののたん。

会場からの「歌って」コールに戸惑うのの。
その時梨華ちゃんがステージ上に座り込んで、ののを撮影し始めたのですが。
なぜかののまで梨華ちゃんの方を向いて座ってました。
その後、ののが立ち上がって一人で「三人祭」を1フレーズ披露。

「みんなありがとー!」と最後に叫んで「それじぁー。撤収ぅ~!!」と言って
はけてきました。

昼公演から色々と濃すぎる感じで、もう楽しくて楽しくて最高でした。

あと、嬉しかったのが
のののコールが「のんちゃん」で統一されたことですね。
今まであんだけ揃わなかったのに。
(ののたん派、のんちゃん派、ののちゃん派、のぞみ派などに分裂していた。
 ちなみに私は基本「のぞみ」でした)
会場を包み込む「のんちゃん」コールに鳥肌が立つくらい感動したよ。
ののヲタはもちろんだけど、一緒にコールしてくれた
ごっちんヲタや美勇伝ヲタの皆さん、本当にありがとうございました。

・・・昼が凄すぎて、夜は一体どうなることかと思ったんだけど
夜は・・・実はもっと凄かったんです!!!(・・・つづく)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.06.20

ののたんの19回目のお誕生日をお祝いしてきたよ!

世界で一番愛しい女の子である辻希美さんの
19回目のお誕生日をお祝いしに、岐阜まで行ってきました。

のんちゃんのお誕生日を(当日に)お祝いできるのは
一昨々年の明治座でのミュージカル公演以来。
ツアーの日程が発表になった時から、どうしてもどうしても行きたくて。
普段あんまり遠征とかしないんですけど
(と、郡山・宇都宮まで行ってきた人が言うのもどうかと思うけど)
岐阜まで思い切っていってきました。(ついでに豊田もね)

・・・本当に行って良かった!
あんなに素敵な聖誕祭を今までに見た覚えがありません。

昼公演から、もうものすごい盛り上がりで、
でも、夜公演はもっとすごくって。

あの場所、あの時間、あの空間を。
のんちゃんと、ハロパのメンバー、あったかいあっついのんちゃんFANのみんなと
(もちろん、ごっちんFAN、梨華ちゃんFAN、みーよFAN、唯ちゃんFANのみなさんも!)
共有できて、本当に幸せで、本当にすっごく楽しかったです。

沢山の優しい思いが色んな「カタチ」になって現れてました。

本当に奇跡のような1日でした。
今まで見た中で一番のキラキラした笑顔をあのコが見せてくれました。

もう、本当にね。
のんちゃん、大好き。

(詳しい思い出は明日以降。本当に幸せな体験でした!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 11, 2006 - June 17, 2006 | Main