« April 16, 2006 - April 22, 2006 | Main | June 18, 2006 - June 24, 2006 »

2006.06.17

ずぅっと先の話と思ってた なのにもうすぐそこだね Nono Happy Birthday Comes!!

のんちゃん、19歳のお誕生日おめでとう!

初めて見たときはまだ12歳のちっちゃいちっちゃい女の子だったのに。
もう19歳だなんて、なんだか信じられないけど
これまで沢山ののんちゃんを見てこられて本当に幸せだったよ。

いつものんちゃんは見ている人を幸せにしてくれてるよ。
多分・・・のんちゃんが思ってる以上に。

いろんなことがあった18歳だったけど、沢山のよいこともあったよね。
十代最後の1年間は、きっともっと素敵なことが沢山あるよ。
そう祈ってます。

今年ものんちゃんの誕生日がお祝いできる幸せ。
来年はいよいよ20歳。
来年もこうやって幸せな気持ちでお祝いできるといいな。

今日は、岐阜までお祝いに行くから待っててね!!

辻希美さん。
本当に、お誕生日おめでとう。
いつまでも大好き。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.06.16

ハロパの思い出

さて。明日はいよいよ、辻希美さんの19回目のお誕生日です。
という訳で、岐阜までハロパをおっかけていくのですけど、
ここまでのハロパを大雑把に振り返ってみることにします。

多摩(初日、2日目1公演ずつ)に参戦後、
市川2公演、郡山2公演、宇都宮1公演・・・と
気が付けば既に7公演も観に行っちゃってました。

・・・だって。
問答無用に楽しいんだもん。ハロパ。

最近はテレビで、のんちゃんを見ることも多いのですが
ごっちんや梨華ちゃんという娘。時代のお姉さん達に囲まれて
ステージの上で自由に誰よりも楽しそうにしているのんちゃんを見るのは
やっぱり格別です。

もう、ほ~んとに楽しそうだし、
何より自由人であるところの、
ののたんをたんまりと堪能できます。


市川は運良く2列目ののサイドで見ることが出来て
これは本当に至福の時間でした。
ののたんの側転を間近で見られましたからね!
(キャラメル以来!)
最後に、ものすごい爆レスを貰ってしまい
(連番者からも、感心されるくらい、すんごい爆レスだったの!!)
あれを思い出すだけで、今でもニヤニヤしちゃうくらいです。
しかもDVD撮影していた公演だったので、
今からDVDが楽しみで仕方なかったりします。

郡山・宇都宮の思い出は
やはり入場口に大量に置かれるペットボトルと缶の山!
地方開催(JA主催)のハロ☆プロ パーティーでは
飲み物の持込がとても厳しく制限されていて、
完全持込禁止だったんですよね・
・・宇都宮では「水筒」とかも並んでたし。
(持ち物チェックであんなに厳しく見られたの久しぶり)
公演中全く水分取らなくて平気かなー、と不安だったんですが
何とかなるもんですね。

郡山で初めて「ガラスのパンプス」を見たんですが
こーゆーごっちんが見たかったのよー!と感激しきりでした。
カッコイイんだよね、本当に。
郡山では殆どステージのセンターしか使っていなかったのを
次の日の宇都宮ではステージの両サイドも使うように変更されていて。
そういうトコロをちょこちょこと変更を入れてくるのが
やっぱり後藤さんて感じです。

郡山では、メイドさん祭も見られたし最高でした。

市川では、ごまののりかの3人はすっかり呼吸があっていて
多摩から1週間しか経ってないのに、
全然違うステージになっているように感じたのですけど
郡山・宇都宮では更にみーよ、唯ちゃんの2人も
ちゃんと「パーティー」の一員になってきたな、と感じました。
MCがみーよ、唯ちゃんはアンコールまでないんですけど
割とそこで自由に喋るようになってきていたし
(もともと決められた台詞がある訳じゃなかったんだけど、
 ののや梨華ちゃんのMCで脱線した時に会話に入っていけるようになってきた)
曲の中でも、他のメンバーにちゃんと絡むようになってきてたので
やっぱり、一緒にツアーを廻るっていうのは
すごい大きな経験になってるんだろうと思います。
(全く関係ないですけど、
 郡山で左隣が唯ちゃんヲタ、右隣がみーよヲタという状況になりまして
 しかも、推しジャンプとかがすごい人たちだったんですよ、2人とも。
 だから美勇伝の時とか、すごかったです。
 右の人がすごい勢いでジャンプしてたと思ったら、お次は左の人が!みたいな感じで。
 やっぱりあそこは空気を読んで梨華ちゃんの時にジャンプしたほうがよかったんだろうか・・・苦笑)


それにつけても、ツアーであんだけ動いてるっていうのに
ののさんがどんどんパツンパツンになってきてました。
誕生日までには頑張って痩せると言ってましたが、
果たしてどうなっていることやら。
一応、私が最後にののさんを見てから
約1ヵ月経ってますので、モンブランやらあんこやらを
多少なりとも我慢していれば、ちょっとは絞れているかも。


と、色々と思い出しながら書いてきましたが
もう今から明日が楽しみで仕方ありません。
ひと月振りの ハロ☆プロ パーティーですし、
そして、何よりののたんの10代ラストのお誕生日!!!

お誕生日当日に、こうやってのんちゃんのお祝いが出来るのは
一昨々年の明治座以来ですね。
あの時は、平日だったから有休を取って(笑)、
昼夜の公演を観に行ったことを今でもよく覚えてます。
自分のことのように嬉しそうに「今日はのんちゃんのお誕生日です」って
言ってくれたかおりんの笑顔も忘れられないし、
みんなで歌った「HappyBirthday」も最高だったし
のんちゃんが「(ののリウムを見て)なるとがいっぱい」って言ったのも
本当に自分でもよく覚えてるなぁってくらいよく覚えてます。

今年の誕生日も、
ののが本当に楽しみにしているのがよく分かるので
(もう3ヶ月くらいずっと「もうすぐ19歳」発言をしているし)
精一杯のお祝いの声援をしてあげたいのです。
そんで、あのコの最高の笑顔が見られたら本当に幸せだと思う。
だって今から考えるだけで本当に楽しみだもん。

しかし、あの「辻ちゃん」がもう19歳ですよ。19歳。
時が経つのって本当にあっと言う間ですよね・・・。
一緒の空間でお誕生日をお祝いできる幸せをかみ締めてきたいと思います!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

MEL-ON TARGET @中野サンプラザ に行ってきた

というわけで、
メロン記念日コンサート2006「MEL-ON TARGET」の
10日夜(初回公演)と11日昼公演に行ってきました。
初回公演は1階の最後列の端っこ、11日昼は上手側スピーカーの目の前の3列目でした。
初回公演で、雰囲気をつかんでから、良席で見ることが出来たので、
すごく楽しめました。

今回の「MEL-ON TARGET」は中野サンプラザで、土日の3公演のみだったのですが
すごく凝縮されている、楽しい楽しいライブだったと思います。
(そういや、2年前の「ボーナス!」も中野でした。あれも楽しかったなぁ。
 平日公演だったので、会社からダッシュで行ったことを思い出しました)


開演前の注意事項のアナウンスは勿論、メロンの4人です。
ただ単に注意事項を読み上げるんじゃなくて
「居眠りはおうちに帰ってから!」とか
「携帯電話や大流行のポケットベルは電源をお切り下さい」とか
聞いててとっても面白かったです。
メロンはこういうのが得意ですねー。

んで、今回は開演まで「DJタイムで盛り上がって待っててね」とのことで、
ステージにDJブースが用意されてて
普通にDJタイムが始まりました。
このDJリミックスが、またみんなカッコよかったんですよ。
1日目と2日目は微妙に選曲が変わっていたと思います。
2日目にやった「肉体は正直なEROS」のアレンジが超・カッコよかった!
もう1回聞きたいよーー!

ラストの曲から「メロン記念日のテーマ」に繋がって
すごく自然に会場の照明が消えて、幕が上がる頃には
だいぶ、体があったまってきてました。

今回のステージはすごいカッコよかったです。
レーザー光線使いまくりだし!
動くし!(登場の時に使っただけだけど)
色んなところが沢山光るし!
更に、ハロー!のコンサートではあまり使用されない
特攻まで使われてました。(プシューって煙が上がるヤツ)


去年の年末の「マスクメロン」ツアーが
シングル曲・定番曲中心だったのに対して
今回のライブは新曲あり、2枚目のアルバムやC/W中心の構成でした。
どちらも共通しているのがメロンの持ち歌のみでの構成という点。

スペシャル企画CDという扱いの新曲披露があったのですが
「お願い魅惑のターゲット」「Crazy Happy!」
どちらの曲もすごくよかったです。
特に「お願い~」は、久しぶりに初聴でズキュン!と来て
ライブ後、CDでリピートしまくりなのですが
どんどん好きになっていくくらい、本当によい曲。
柴ちゃんが「ポジティブロック」と言っていましたが、
メロンがこの曲に出会えてよかった!
これからのメロンのキラーチューンになっていくのではないかと思います。

流石に初回公演では、客席も手探りの状態から始まっていくんだけど
曲が5分と割と長目の事もあってか、
曲の終わりごろにはすっかり、会場が熱くなってるように感じました。
勿論、日曜日は(CDで聞いてきた人も多かったのでしょう)もう、すっかり馴染んでましたし。


そうそう、この曲の販売があった為か、
メロンのライブでは珍しく、物販の列がものすごいことになってました。
私も初日の開演前には買えず、終演後にダッシュで買いに行きました。
あっという間にすごい列になっちゃったのでビックリしたけど。

会場限定、ということではなく
ハロショやFC通販でも購入可能ということなので、
興味を持った方はぜひ聞いてみてください。
すごく正当派なアイドルロックだと思います。

ソロコーナーも楽しかったなぁ。
斉藤さんは「愛メラメラ 恋ユラユラ」をセクシーさ全開に。
マサオ君は「香水」を、柴ちゃんとは全然違う「マサオ色」で。
柴ちゃんは「告白記念日」を、ぶりぶりアイドルっぽく。
村田さんは「二人のパラダイス」を、可愛らしく。

ソロコーナーはみんな衣装もバラバラなんだけど、
村田さんの衣装がすごく可愛くて、
イメージ的には2期タンポポみたいな感じの
膝丈ピンクワンピだったんですよ。
そんなピンクの衣装を着た村田さんとか
全く想像してなかったんで、
すごい衝撃を受けてしまいました。
あー、村田さん本当に美人すぎ!
髪の毛もちょっと短めにしてて、今回のライブでのムメ様は
本当に美人度が高かったです。
日曜の昼は村田さんサイドだったので、かなり幸せでした。
しかも、ちょっとダンスも歌も上手くなってるし。
(レモンタルトとかすごい雰囲気でてた)
あ。今回、村田さんは全編通してメガネなしでした。

ソロコーナーに続いて、ソロMCコーナーもありました。
村田さんは、ソロコーナーの衣装のままでMCだったので、
美しい姿が長く見られて眼福でした。
お話の内容はFreedomでの花魁役の話とスポフェス1500Mの話。
あと、仲良しなマサオ君の話がいくつか。
マサオは「I LOVE BEER」と書いてあるTシャツを着ているらしい。
そのTシャツ私も欲しいです(笑)
スポフェス1500Mの銅メダルを衣装から取り出した時は笑いました。
この人、その可愛い衣装にそんなものまで仕込んでたのか!と。
マサオ君は、亜弥ちゃん主演の「スケバン刑事」に実は出演しています、というお話。
最初からちゃんと見てないと見逃すらしいので、注意!とか。
斉藤さんは、半蔵門さんの話や裕ちゃんとのディナーショーの話など。
あゆみんは、「シニアグラフィティ」出演時のお話。DVDも出るそうなので買ってくださいとか。

本当にメロンの4人は誰が喋ってても本当に楽しい。

アンコール前は、4曲ノンストップだったんですが
まあ、「マスクメロン」の6曲ノンストップに比べたら可愛いもんですね(笑)。
その代わりアンコールの2曲もガンガンいく仕様になってました。
アンコールの「ロックな衣装」もステキでした。メロンとお揃いのTシャツ欲しい~~と思ったもん。
「さあ、早速盛り上げて 行こか~!!」はタオルが必須になってきましたね。
みんなでタオル振り回すのがとっても楽しいです。
「This is 運命」は、もう毎回アレンジを替えてくるので、それも楽しみになってきました。
今回は本家ベートーベンの「運命」の音から入るというアレンジで。
斉藤さんの「ついてこぉい!」がむちゃくちゃカッコよかったです。


まあ、とにかく全編通してむっちゃくちゃ楽しいライブでした。
新曲も思ってた以上に、超・良曲だったし、最高です。

夏のライブハウスツアーも楽しみですね。
ツアータイトルは「灼熱天国」ですけど、
ひとみん曰く「今回よりも、もっと過酷に!激しくいく!」とのことなので、
絶対「灼熱地獄」の間違いだと思いますけど。スゲー楽しみ!(笑)

MEL-ON TARGET セットリスト

- DJ TIME-
1. THE 二枚目~ON MY WAY~
2. 恋の仕組み。
- MC1 -
3. 電話待っています
4. 刹那さ Ranking
- MC2 -
5. お願い魅惑のターゲット
6. Crazy Happy!
- MC3 - (柴田 大谷 村田)
7. 愛メラメラ 恋ユラユラ (斉藤)
8. 香水 (大谷)
9. 告白記念日 (柴田)
10. 二人のパラダイス (村田)
- MC4 - (村田→大谷→斉藤→柴田)
11. レモンタルト
12. キライ、スキスキスキ ホント、ウソウソウソ
13. ラストシーン
14. 夏
15. 遠慮はなしよ!
16. さぁ!恋人になろう
17. かわいい彼
- アンコール -
- MC5 -
18. さあ、早速盛り上げて 行こか~!!
19. This is 運命

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 16, 2006 - April 22, 2006 | Main | June 18, 2006 - June 24, 2006 »