« November 20, 2005 - November 26, 2005 | Main | April 2, 2006 - April 8, 2006 »

2005.12.30

2005年おつかれさま

とうとう、2005年も終わろうとしていますね、お久しぶりです、みらこです。
時々思いついたように更新してます・・・いや、仕事が本当に忙しかったもんで。

とは言いつつも相変わらずヲタヲタしく生きております。はい。

今年最後の更新として、一年を振り返ってみたいと思います。

今年も沢山ハロー!のメンバーに会いにに行ったなーー。

1月
・ハロコン紅組
・ハロコン白組
・ハロコン大乱舞

ののたんの「FirstKiss」が最高でした。
白組を見た時も良かったけど、
大乱舞で、あややとゆきどんを従えて歌ってるののたんがサイコーにカッコよかった。
分割ハロコンでも、ののたんが目立っててすごく楽しかった。
ののごまな恋レボとか、至福でした。
来年のHPP!でもこういう光景が見られるかな。
このハロコンでごっちんの「愛の園」がカッコよかったので、
ののごまで「愛の園」やって欲しいんだけど。

カオリの卒業式は、しっとりとして感動的でした。
遅刻して最初の「マンパワー」がほとんど見られなかったのが残念だったけど。


2月
・メロンレビュー(キャンセル)

ひどいインフルエンザにかかってて、結局どこにも行けなかった。
村田さん見たかった・・・。

「恋のフーガ」のシングルVに萌え萌えだった。
ごっちんの「3rdステーション」は「エキゾなDISCO」に衝撃を受けた。


3月
・第六感 ヒット満開! 名古屋SP
・ふしぎ少女探偵キャラ&メル

初めての遠征(苦笑)。
名古屋で見た娘。コン名古屋SPは楽しかったー。
3列目で見たんですけど
よっちゃんが女神様のようだったのをよく覚えてます。
「春の歌」の矢口さんのフェイクにも感動しました。
あと、SPゲストの後藤さんが、娘。さんと同じステージに立つと異星人のようでした。
ごまよし愛の「Shall We Love?」は最高にCoolでかっこよかった。

んで。
今年の現場で最高だったのは間違いなくキャラ&メル!
ののたんとあいぼんさんの作り上げるグダグダワールドは心地よかったなぁ。
そういや、ののたんはこの公演中、何度も何度も「ハワイハワイ」って言ってたんだった。
結局、千秋楽含めて5回も見に行ってしまいました。
千秋楽で、会場が一体になった「18~My Happy Birthday Comes!~」は
本当に忘れられないよい思い出になりました。

それから「2ndW」が発売になった月でもありました。
「抱きしめないで~日記付き~」の台詞に萌え転がってたな。
・・・今聞いても萌え転がるけどね。

このアルバムもまだ、コンサートで歌っていない曲があるんだよなぁ。
単独コン・・・まだぁ・・・?

4月
・カオリのカジュアルディナーショー

カオリのディナーショーも夢の中みたいな空間でしたね。
レポを途中まで書きかけたんだけど、タイミングを逸して
上げられませんでした。
80人しかいないディナーショーで良席も何もないんですが、
目の前に誰もいない席だったんで、やっぱり良い席だったなーと思い返してみたり。
目の前にカオリのような美人さんがいて
歌ってるのを見てたら、もーガチガチに緊張しちゃって、
カオリがMCの時にこっちを見ながら、「リラックスしてくださいね~」と言ってくれたのは
よく覚えてる。
そのあとはちょっと気が楽になって、カオリの歌を楽しめました。
本当にキレイだったなーカオリ。

あ。ちなみに、この時初めて、ハロメンと握手しました。
もー緊張して大変でした。


そして、4月は矢口さんが突然、娘。から去って行ってしまった月でもありましたね。
矢口さんがいなくなってしまったことがすごく寂しくて
私も色々なことを考えちゃったけど。
それでも、矢口さんが娘。にいて、娘。に残してくれたものは沢山あるんだし、なんて
思って納得したのでした。
何より残念だったのは、娘。のコンサートに行っても
もう矢口さんの歌声が聞けないんだな、ってことでした。
でも、なんだか紅白でそんな夢のステージが見られるらしいので、ちょっと楽しみにしてます。

5月
・後浦コン
・あやコン
・梨華ちゃん卒コン
・HPP!開幕
・ごっちん パシフィックヘブンイベント

こうして見ると、5月は本当に盛りだくさんの月でした。
(DDっぷりが自分で、いっそ清々しい・・・)

さて。
今年は、あややを沢山見た年でした。そして、あややが凄く好きになった年でもありました。
こんだけDDだってのに、実はあやコン行ったの今年が初めてで。
亜弥ちゃんてやっぱりすごい魅力的だってのを再確認させられました。

後浦コンも私は結構楽しかったです。
・・・しかし、ごまコン不足を改めて思い知らされたなぁ。

梨華ちゃんの卒コンは本当に「石川梨華」らしい卒コンでした。
ごっちんの卒コンからは全ての卒コンに行ってますが、
卒業するメンバーのカラーが出て面白いですね。
一番覚えてる光景は
ラストによっすぃ~とステージの端から端まで二人で走ってるところかな。
本当にステキでした。

HPP!(無印)開幕。
前半戦は東京近郊の公演がほとんどなくて結局草加しか行けなかったのですが
本当にムリしてでも行ってよかった!と心から思いましたね。
ののたんソロ!!最高でした。涙でたもん。

今年の新しい試みのひとつであるパシフィックヘブンでのFCイベントも
ごっちんの回が当選したので行ってきました。
ごっちんに出席取ってもらったり、楽しかったなぁ。
「負けない、負けたくない」が聞けたのが最高に嬉しかったです。

6月
・ごっちんファンの集い

マジック中に無駄にキレキレのダンスを披露するごっちんがステキでした。
そういや、このときのマジシャンは最近よくハロモニ。のマジレスに出てる
なかたつやさんでした。

ミニライブはたった5曲(それもごっちんがノリノリで1曲追加してくれた)でしたが、
早くごまコンを~~~と改めて思わされました。
ごっちんと2回目の握手。
ディナーショーとFCイベントでの握手しか体験したことがないので
すごい早く感じました。(それでも、女の子は結構ゆっくりめだったけど)

7月
・夏ハロコン

正月ハロコンではなかったひな壇を見てるのが楽しかったな~
改めてののたんて見てるだけで楽しい人だと思わされました。

夜公演ではPA卓のつんくの真横の席だったんで
つんくばっかり見てました(笑。だってステージ遠いんだもん。
そういや、大きな地震があって開演がすごく遅れたんでした。

夏ハロコン後は、盛大な女ヲタオフに参加させてもらって
とっても楽しい思い出が出来ました。
みんなで大騒ぎして楽しかったな~~。

8月
・Wベリ合コン
・娘。~小春ちゃんいらっしゃい~

すげー近い席でした。(あいぼんサイドだったけど)
あいぼんが何度も何度もこっちに微笑んでくれて、たいそう幸せでした(笑)。

まあ楽しかったんですが・・・
感激とフラストレーションが交互にくるような、非常に疲れる公演でありました。
初めて見た「Missラブ探偵」で、のんさんがスゲーかっこよくてしびれました。
(CD発売される前だったのね)
みんなで合唱した「打武留友女子高等学校校歌」は良かった。
(DVDで見るまでわかんなかったけど、「W」の文字を作ったりしてたのねぇ)
しかし、ベリッコさんは本当にいい曲沢山もらってるよなぁ。単独コンもあるし羨ましい限りです。

娘。の秋ツアーは初日だけ行きました。
新生モーニング娘。、面白いじゃん!と思わされる公演でした。
都合がつけばもう少し行けば良かったかな。
リーダーなよっすぃ~がステキでした。

9月
・HPP!NEO

「NEO」と言いつつ、春とちっとも変わらないセットリストにへこんだ八王子初日公演・・・。
初日公演であんなに凹むとは予想だにしなかった。

Wベリ合コンといい、「楽しいんだけどなんだかちょっと・・・」というのが続いてしまって
自分的にちょっとテンションが落ちてしまってました。

まあ、でもパーティーに関しては、「NEO」と思うからいかんのじゃ、位に思っておけば
全然平気だったんですけどね。
パーティーの面子は7人ともちゃんとこちらを楽しませてくれるので、
安心してステージを見ることができるのが、何より良かった。

10月
・ごまコン

10月は1年ぶりのごまコンツアー。
熊谷はえらく遠かった・・・甘く見てたよ熊谷・・・。
(大学の同級生が熊谷から通っていたので、そう遠くない距離と認識していた)

熊谷で見た後、もいっかいどうしてもごまコンに行きたくなって
結局、新宿厚生年金にも。
「スッピンと涙。」の最後の静寂がバッチリ決まったのは鳥肌が立ちました。
だって、後藤さんてば会場が静まり返ったのを確認して、
それはもう、たいそう満足そうに更にもう一呼吸おくんだもん。
あんなんされたら、後藤さんのこともっと大好きになっちゃうじゃないかぁ。可愛すぎるぞ、ごっちん。

今年のツアーでも思ったのですけど、
ごまコンはちょっと期間をおいて複数回行きたいな。
細かい部分がちょこちょこと修正されていて、満足度があがってくんですよ。
熊谷も1年ぶりということで非常に楽しかったですが、
新宿のほうが、より深い充足感を味わえました。
もう、どっぷりごまコンを楽しんだ!という感じ。


11月
現場はなし。
仕事も忙しかった。

12月
・HPP!NEO千秋楽
・クリスマス メロンコン

HPP!NEOの千秋楽。
昼は6列目、夜はなんと人生初の最前席でした。
・・・最前てすごいですね。迫力が違ったわ。
亜弥ちゃんにも、あいぼんさんにも、メロンの4人にも、そしてののたんにも
ものすごーく優しくしてもらって、すげー幸せでした。

NEO!の初日公演はセットリストの件で凹んだりしたけど、
千秋楽は面白くて、ちょっとホロリときて本当に楽しかった。
(そういうものだと分かってて行くのと、そうでないのはやっぱり全然違うなぁ)

それにつけても、キャプテンあややには本当に感謝してます。
上にも書いたけど、亜弥ちゃんのこと、本当に大好きになりました。
メロンの4人もナイスサポートだった。
Wの2人がお姉さんに囲まれてるのって、やっぱり好きです。
好きなんだけど・・・たまには2人だけのステージも見たいのですよね。
結局そうなっちゃうんですけど。

単独コンてやっぱ、サイコーじゃん?と改めて思わされたのが
現場納めな「クリスマス メロンコン」です。
いやー、最高に楽しかったです。
今年最高に楽しかった公演かもしれない。(キャラ&メルはミュージカルだしちょっと別格だけど)
ラストがこのメロンコンでよかったと心から感謝します。
なんかね、純粋に「メロン記念日」っていいグループだなーと思った。

さて。
駆け足で1年を振り返ってみましたが。
・・・なんか私、語彙が足りないっぽい?「楽しかった」ばっかりだな。
でも、やっぱりハロー!の現場は非日常を楽しみたくて行っているし、
行ったからには心から楽しもうと思う性質なので、そういう感想が多いんだと思います。

来年のツアー予定や、リリースの予定も続々と発表になってますね。
ステキな曲と、楽しいコンサート。
心のそこから「楽しかった!」と思える公演を来年も見られると良いなーと思います。


それでは、皆様も良いお年を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 20, 2005 - November 26, 2005 | Main | April 2, 2006 - April 8, 2006 »