« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | September 25, 2005 - October 1, 2005 »

2005.06.17

辻希美さん・W(だぶるゆー) 18歳

2005年6月17日。
辻希美、18歳。

あの、ののがもう18歳。
最近は、すっかり大人な表情も見せるようになってきたとはいえ、
なんだかあっという間にこの日が来てしまいました。

17歳の一年間。
本当に色々なののを見ることが出来て、
そのたびに幸せな気分を味わって。
本当に沢山の幸せをののに分けてもらっています。

ののの歌声が好きです。
いつだって、心の柔らかい部分にダイレクトに響いてくるその歌声が
誰のものよりも大好きです。

ののの笑顔が好きです。
誰よりも大きなリアクションで爆笑している姿も、
少し照れてはにかんだ時のあの「てへてへ」としか表現できない笑顔が好きです。

一生懸命なののが好きです。
いつだって、全力投球で。
時にプロらしくなく涙を見せてしまうこともあるけれど、
反対に誰よりもプロらしく観客を全力で楽しませようとしてくれるその姿が好きです。

ミラクルなののが好きです。
思いがけないところで、人の予想を上回って
人の目を惹きつけるののに夢中です。
「奇跡」と呼ばれるその振る舞いを見守っているのが好きです。

ののの好きなところなんてありすぎて、言葉にするのが難しいくらい大好きです。
見ているだけで、私を幸せにしてくれる人。
それが辻希美さんという人です。


17歳のののは、今まで以上に素敵な歌声を届けてくれました。
笑顔と涙のモーニング娘。からの卒業式。
自身が「お姉さん」になった初めてのコンサートツアー。
キャラ&メルという素晴らしすぎる舞台。
コンサートでのはじめてのソロ曲披露。

17歳の辻希美を見つめられて幸せでした。

多分18歳の辻希美を見ていることはもっと幸せなんだと思う。
だって、絶対去年よりもののが好きだもん。

18歳になった今年は、どんな「辻希美」が見られるのかな?
ののにとって素敵な1年になるといいな。

辻希美さん。18歳おめでとう。
今年も素敵なあなたを見られることが本当に幸せです。

18歳の、ののに乾杯!!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.06.12

後藤真希 ファンの集い in 横浜BLITZ(3回目)

6月11日(土)に横浜BLITZで行われたごっちんのファンの集いに行ってきました。
レポを書いてみましたが、今回もまた無駄に長い・・・
読まれる方は心してかかってください!

晴天娘。の神通力が今回は効かなかったのか、雨模様でしたが、
入場を待ちながら並んでいる最中に、
小雨が降っているものの微妙に日が差し込んでくる、という
変わった天気になっていて、うーん、これはきっとまたイベントが終わる頃には
雨はやんでるんだろうなぁ、と思って何だかちょっと嬉しくなりました。
(以前も、ごっちんのライブに行った際に入場するまでは雨降りだったのに
 ライブが終わって外に出るとすっかり雨があがっていた、ってことがあったので)

集合時間の18時ちょいすぎには会場に着いていたのですが
まだ全然入場は始まっていませんでした。結局15分くらい立ってから開場したのかな?
入場出来たのは30分頃でした。
今回のイベントの身分チェックも結構厳しく
1.チケット 2.チケットが送られてきた青封筒 3.写真付身分証明書
4.FC会員証 5.FC期限証 の5点の確認をされます。
特に2番が忘れられがちだったようで、
チェックの際に係員の人に言われて慌ててかばんの中をゴソゴソしだす人を
何人か見かけました。

会場に入場してみて、そのコンパクトさにちょっとびっくり。
3月にはWがキャラ&メルをこの会場でも行った筈なのですが・・・
この会場、こんなにコンパクトだったのかー。
横浜公演にも1回くらい行っておけばよかったかも・・・とちょっと後悔。
池袋のサンシャイン劇場とはずいぶん雰囲気が違うよなーと
当たり前の事を思ったりしてました。
(よく考えたら「ライブハウス」と「劇場」で、同じ公演を行うっていうことが
 ちょっと変なんですけどね)

今回の私の席はD列ということで前から4列目。
端のほうだったのがちょっと残念ですが、この視界なら全然OK!
(何だかごっちん関係は良席が来ることが多いような気がしてます・・・
 初めて5列以内の席がきたのもごっちんコンだったし)

イベントが始まったのは19時頃でした。
この日のごっちんの衣装はデニムの上下にブーツ。パンツは5分丈。
髪の毛は私の一番好きなストレート。この前のFCイベントの時と違うのは前髪。
ちょっと切ったみたいですっきりしてました。
はー、今日もきゃぁわいいなぁー。

ごっちんが
「今日はいつものライブやヘブンのイベントでは出来ないことをして、
 みんなと良い思い出を作りたいと思いますので、よろしくお願いしまーす」と
挨拶してイベントの開始!


一番最初は”取調べ”風の近況報告とそれを踏まえて
MC(お笑いの人たち、上々軍団じゃなかった・・・ちと残念)と
もうちょっと話を広げていくという感じ。

多かったのは納豆の話かな。
本当に納豆大好きっこだな、ごっちん(笑。
最近よく言っている「納豆に砂糖をかける」食べ方を力説してました。
・・・結構みんな引いてましたが、えーっと私は子供の頃同じ食べ方をしていたので
ちょっと嬉しかったりしてるのですけれど。
おいしいですよ。砂糖入れすぎるとちょっとアレですけど。
ちなみにこの食べ方を教えてくれたのはメロン記念日の大谷マサオ君だとか。  

さらに色々なものを納豆に入れて食べるのにもはまっているそうで。
いろんな人にいろんな食べ方を教えてもらうので、まだ試していない食べ方もあるそうです。
まだ試してないのは「マヨネーズ」と「ケチャップ」だそうです(笑。
マヨネーズはどうかなぁ・・・。
話を聞きながら
ああ、ごっちんに私の納豆オムレツのレシピを伝授してあげたい!!と
すごい思ってしまいました。
ごっちんがする食べ物の話って大体いっつも私の好みのど真ん中ストライク!って感じなので
私が好きな味をきっとごっちんも好きなはず!とか勝手に思っただけなんですけどね(笑。

大河ドラマの話なども。
ちょうど、次の日(6/12)に久々の能子の出演もあるし、
何を隠そう毎週楽しみに見ている私としては、この話は面白かった!
かとうかずこさんと一緒にいることが多く、
ネイルをどこでやってるか、とかそういう話もしているそうで。
「これは、メイクさんが言ってたんだけどぉ」と嬉しそうに報告してくれたのは
「松阪慶子さんが『ゴマキちゃんてホントかわいいわねぇ~』って言ってくれてたそうですー」

かとうかずこさんとは「コンビニのアイスはどれが美味しいか」とかそういう話をしていると
そんな話を二人でしていると松阪慶子さんや他の女優さんも結構寄ってきてくれるそうです。
カツラや衣装は思ったほど重くなかったようですが、
苦労したのは着物のすそが長いので転ばないように歩くのが大変だったとか。

結構、楽しんでるのかな?大河の現場。
これからもうちょっと出番あるのかなー。
一応公式サイト見たら、義経と会う場面もあるみたいだから
そこは見せ場かもしれないですね!

すずめの話。
巣から落ちてしまって、雨の中震えていたスズメの子を
後藤家で保護しているとか。
ただ、後藤家には犬もいるのでスズメを鳥かごに入れるために
いつもお母さんと一緒に走り回ってるそうです。
これを身振り手振りを交えながら話すごっちんがめちゃくちゃ可愛かったー!!

そんな感じでトーク終了。
ごっちんが一旦舞台袖に引っ込んで、
スクリーンでビデオ上映・・・と言っても出てくるのはごっちんじゃありません。
何と、「ごっちん流納豆の作り方」!!(爆笑)
納豆に卵と砂糖を入れて、ひたすらかき混ぜる様子が静止画で次々と
上映されてます。
ちなみに、ごっちんは一瞬も映ってません。(多分違う人が作った様子だと思われ)
私は納豆大好きな人なので全然平気ですけど、
これ、納豆嫌いな人には拷問に近い時間だったのではないかと・・・。

んで、その後はごっちんがマジックの披露を。
マジシャンの先生と一緒にダンスをする場面があったのですが
また、このダンスが無駄にキレキレなんですよー。
正直マジックよりダンスに見とれちゃった、ごめんよ、ごっちん。

この後はミニライブなのですが、
歌う曲は3曲用意してあって、会場の拍手の大きかった順で
そこから2曲歌うとのこと。
候補曲は
1.溢れちゃう・・・Be in Love
2.PAINT IT GOLD
3.横浜蜃気楼

ごっちん曰く、3枚のアルバムの中から1曲ずつ選んだということでした。
一応それぞれの曲にコメントがありました。
溢れちゃう 「今日の為にアレンジ変えて音源を新しくしました!」
PIG     「去年の春のコンサート以来歌っていないので」
横浜    「一応・・・ここ、横浜だし(笑」

結果はダントツで「PAINT IT GOLD」でした。
んで、僅差で「溢れちゃう・・・Be in Love」。
(せっかくのアレンジ変更を聞かずにどうする!!)
よぉっし、私の聞きたい2曲だー!!

MCの二人が、
「皆さん、今はこうやって座ってらっしゃいますけど、
 ライブの時はみんなで立って盛り上がっちゃいましょー」と。
・・・これって、ミニライブの時は立ってもいいってことなのかな?と
ちょっと期待して上着をいそいそと脱いでおく私。

ごっちんの準備を待っている間、またVTRを見てました。
マジックの練習の様子のVTRだったのですが、
それを見たことで先ほどのマジックでごっちんが実は失敗していたことが
分かってしまいました(苦笑)。
すごく集中して練習している様子はよく分かったのですが・・・ちょっと長かった。
練習なんで結局おんなじことずーっとしてる訳ですから。正直途中で飽きちゃいました!

んで、大概待ちくたびれた時に、すーっとスクリーンが上がっていって
ごっちんの登場!
すごく静かなイントロが流れてます。
これが「溢れちゃう」の新アレンジー?と一瞬思いましたが・・・・
「19歳のひとりごと」でした!!!
うわぁぁー。超びっくり。あの3曲とは別に用意していたみたいです。

しかし、タイミングを逸したのか客席のヲタは誰一人として立たず。
この曲をこうやって聞ける機会もそうはない筈なので、
じっくりとごっちんの歌声に耳を傾けていました。
あー、19歳のごっちんが歌う「19歳のひとりごと」聞けてよかったー、
すっげー嬉しい!!とか思ってたら、歌い終わったごっちんが
「絶対19歳のうちに歌いたいと思っていた歌なので、
 今日、みんなの前でこうして歌うことが出来てとっても嬉しいです」と。
多分、みんなおんなじように思ってたと思う。

で。
「あらあら、皆さん、いつもと全然違う様子ですねぇ~~」・・・と言い出し。
「いつもは、みんな立って聞いてくれるのにね~」と、
何だかちょっとじれったさそうな後藤さん。
しかし、何だか妙にお行儀の良い客席はそれでも立つことが出来ず・・・
「立ってもいいんだよーみんなー」
すると、客席のどこかから「立っていいの~~!?」
ごっちんが、もう、めちゃくちゃ嬉しそうに「いいよ~!!!」
そのごっちんの声を号令にはじかれたように立ち上がるヲタ達!
この光景はものすごーく面白かったです。
「やーっといつもの雰囲気になってきたね!」とごっちんも嬉しそう。
そして、「溢れちゃう・・・Be in LOVE」と「PAINT IT GOLD」を熱唱。
溢れちゃう・・・のアレンジがどう違ってるのとか正直わかんなかったです、ゴメンナサイ。
でも、めちゃめちゃアツイステージでした。
曲の合間の「ごっちんコール」も、ごまコンそのものって感じでしたね。
溢れちゃう、もPIGもごっちんのダンスも歌もすごいカッコよかった!
PIGの振りで大きく「G」の文字を書くところがあるんだけど、
そこのキレが半端じゃなくかっこよかった!いつもより大きな「G」に見えました。
端から端まで客席が煽られる感じで・・・一気に、ごまコンの雰囲気を思い出しました。

2曲の熱唱の後・・・
「なんか、ねえー、すっごい気分がいいよー」と、これまた
最高の表情でごっちんが語り始めるのですが、
ごっちんの言葉が途切れた瞬間に「アンコール!アンコール!」の声が!
すると、ごっちんが
「すっごいテンション上がってて、気分がいいから・・・
 もう1曲やっちゃおうか。横浜蜃気楼も歌っちゃおう!」
・・・うわぁー!!マジでー。超・嬉しいんですけど、何コレ?
「ふふ、スタッフさんねー、今すんごい慌ててるよー」
と、ごっちんも嬉しそう。
そして、追加の横浜蜃気楼!

もう、気合入りまくりで、めちゃくちゃジャンプしまくって
サイコーにハイな気分になりました。
ごっちんに煽られるこの気分が、ごまコンに病み付きになる理由のひとつだと思います。
歌い終わった後
「なんかねー。急に歌うことにしたから歌詞とかちょっと間違えちゃって・・・
 でも、そこは気持ちってことで勘弁してね」と。
もう、本当にごっちんてかっこよくて可愛くて、サイコーって感じになっちゃって
何だか涙が出そうになりました。あー。もう大好きだよ、ごっちん。

「ホントはね、みんなの為に1曲残しておいたの」・・・え?
「来月発売になる新曲・・・・「スッピンと涙。」を歌いたいと思います」
えー、あれでラストじゃなかったんだー!!
という訳で、新曲をごっちんが歌ってくれました。
実は先月パシフィックヘブンのイベントに行ったときにも
新曲のレコーディングが終わったって言う話題が出て
「まだ、誰も聞いてないんですよねー。
 でも、新曲もカップリングの曲も、よし!って感じの曲で大好きなので
 みんな期待しててね」とごっちんが言ってたんですよ。
めちゃめちゃ楽しみにしてた曲を生で聞けちゃいました!
「スッピンと涙。」はピアノをメインとしたバラード調の曲で
「聞かせる後藤真希」になってました。
メロディーに新しさはないんだけど、何だか懐かしい気分になる
やさしいメロディーで、ああ、KANさんっぽい曲だーと思いました。
私にとっては何だか懐かしいメロディーに、ごっちんの歌声が乗って聞こえてくるのが
不思議で、でもすごく心地よかったです。

・・・そんなこんなで、イベントは終了。
最後に握手会ですが、さすがにパシフィックヘブンの時よりは
高速だったなーと。
それでも、二言くらいはちゃんと目を見て言葉を交わすことが出来たので
とっても幸せでした。
握手の場所はステージ上だったのですが、ステージからの階段を
スキップでおりたくなってしまったくらいの幸せ。

すごく満ち足りた気分で横浜BLIZの外に出ると・・・予想通り
もう雨は降ってませんでした。

ごっちん、どうもありがとう!
ソロツアーを楽しみにしているよー!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 5, 2005 - June 11, 2005 | Main | September 25, 2005 - October 1, 2005 »