« May 2005 | Main | September 2005 »

2005.06.17

辻希美さん・W(だぶるゆー) 18歳

2005年6月17日。
辻希美、18歳。

あの、ののがもう18歳。
最近は、すっかり大人な表情も見せるようになってきたとはいえ、
なんだかあっという間にこの日が来てしまいました。

17歳の一年間。
本当に色々なののを見ることが出来て、
そのたびに幸せな気分を味わって。
本当に沢山の幸せをののに分けてもらっています。

ののの歌声が好きです。
いつだって、心の柔らかい部分にダイレクトに響いてくるその歌声が
誰のものよりも大好きです。

ののの笑顔が好きです。
誰よりも大きなリアクションで爆笑している姿も、
少し照れてはにかんだ時のあの「てへてへ」としか表現できない笑顔が好きです。

一生懸命なののが好きです。
いつだって、全力投球で。
時にプロらしくなく涙を見せてしまうこともあるけれど、
反対に誰よりもプロらしく観客を全力で楽しませようとしてくれるその姿が好きです。

ミラクルなののが好きです。
思いがけないところで、人の予想を上回って
人の目を惹きつけるののに夢中です。
「奇跡」と呼ばれるその振る舞いを見守っているのが好きです。

ののの好きなところなんてありすぎて、言葉にするのが難しいくらい大好きです。
見ているだけで、私を幸せにしてくれる人。
それが辻希美さんという人です。


17歳のののは、今まで以上に素敵な歌声を届けてくれました。
笑顔と涙のモーニング娘。からの卒業式。
自身が「お姉さん」になった初めてのコンサートツアー。
キャラ&メルという素晴らしすぎる舞台。
コンサートでのはじめてのソロ曲披露。

17歳の辻希美を見つめられて幸せでした。

多分18歳の辻希美を見ていることはもっと幸せなんだと思う。
だって、絶対去年よりもののが好きだもん。

18歳になった今年は、どんな「辻希美」が見られるのかな?
ののにとって素敵な1年になるといいな。

辻希美さん。18歳おめでとう。
今年も素敵なあなたを見られることが本当に幸せです。

18歳の、ののに乾杯!!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2005.06.12

後藤真希 ファンの集い in 横浜BLITZ(3回目)

6月11日(土)に横浜BLITZで行われたごっちんのファンの集いに行ってきました。
レポを書いてみましたが、今回もまた無駄に長い・・・
読まれる方は心してかかってください!

晴天娘。の神通力が今回は効かなかったのか、雨模様でしたが、
入場を待ちながら並んでいる最中に、
小雨が降っているものの微妙に日が差し込んでくる、という
変わった天気になっていて、うーん、これはきっとまたイベントが終わる頃には
雨はやんでるんだろうなぁ、と思って何だかちょっと嬉しくなりました。
(以前も、ごっちんのライブに行った際に入場するまでは雨降りだったのに
 ライブが終わって外に出るとすっかり雨があがっていた、ってことがあったので)

集合時間の18時ちょいすぎには会場に着いていたのですが
まだ全然入場は始まっていませんでした。結局15分くらい立ってから開場したのかな?
入場出来たのは30分頃でした。
今回のイベントの身分チェックも結構厳しく
1.チケット 2.チケットが送られてきた青封筒 3.写真付身分証明書
4.FC会員証 5.FC期限証 の5点の確認をされます。
特に2番が忘れられがちだったようで、
チェックの際に係員の人に言われて慌ててかばんの中をゴソゴソしだす人を
何人か見かけました。

会場に入場してみて、そのコンパクトさにちょっとびっくり。
3月にはWがキャラ&メルをこの会場でも行った筈なのですが・・・
この会場、こんなにコンパクトだったのかー。
横浜公演にも1回くらい行っておけばよかったかも・・・とちょっと後悔。
池袋のサンシャイン劇場とはずいぶん雰囲気が違うよなーと
当たり前の事を思ったりしてました。
(よく考えたら「ライブハウス」と「劇場」で、同じ公演を行うっていうことが
 ちょっと変なんですけどね)

今回の私の席はD列ということで前から4列目。
端のほうだったのがちょっと残念ですが、この視界なら全然OK!
(何だかごっちん関係は良席が来ることが多いような気がしてます・・・
 初めて5列以内の席がきたのもごっちんコンだったし)

イベントが始まったのは19時頃でした。
この日のごっちんの衣装はデニムの上下にブーツ。パンツは5分丈。
髪の毛は私の一番好きなストレート。この前のFCイベントの時と違うのは前髪。
ちょっと切ったみたいですっきりしてました。
はー、今日もきゃぁわいいなぁー。

ごっちんが
「今日はいつものライブやヘブンのイベントでは出来ないことをして、
 みんなと良い思い出を作りたいと思いますので、よろしくお願いしまーす」と
挨拶してイベントの開始!


一番最初は”取調べ”風の近況報告とそれを踏まえて
MC(お笑いの人たち、上々軍団じゃなかった・・・ちと残念)と
もうちょっと話を広げていくという感じ。

多かったのは納豆の話かな。
本当に納豆大好きっこだな、ごっちん(笑。
最近よく言っている「納豆に砂糖をかける」食べ方を力説してました。
・・・結構みんな引いてましたが、えーっと私は子供の頃同じ食べ方をしていたので
ちょっと嬉しかったりしてるのですけれど。
おいしいですよ。砂糖入れすぎるとちょっとアレですけど。
ちなみにこの食べ方を教えてくれたのはメロン記念日の大谷マサオ君だとか。  

さらに色々なものを納豆に入れて食べるのにもはまっているそうで。
いろんな人にいろんな食べ方を教えてもらうので、まだ試していない食べ方もあるそうです。
まだ試してないのは「マヨネーズ」と「ケチャップ」だそうです(笑。
マヨネーズはどうかなぁ・・・。
話を聞きながら
ああ、ごっちんに私の納豆オムレツのレシピを伝授してあげたい!!と
すごい思ってしまいました。
ごっちんがする食べ物の話って大体いっつも私の好みのど真ん中ストライク!って感じなので
私が好きな味をきっとごっちんも好きなはず!とか勝手に思っただけなんですけどね(笑。

大河ドラマの話なども。
ちょうど、次の日(6/12)に久々の能子の出演もあるし、
何を隠そう毎週楽しみに見ている私としては、この話は面白かった!
かとうかずこさんと一緒にいることが多く、
ネイルをどこでやってるか、とかそういう話もしているそうで。
「これは、メイクさんが言ってたんだけどぉ」と嬉しそうに報告してくれたのは
「松阪慶子さんが『ゴマキちゃんてホントかわいいわねぇ~』って言ってくれてたそうですー」

かとうかずこさんとは「コンビニのアイスはどれが美味しいか」とかそういう話をしていると
そんな話を二人でしていると松阪慶子さんや他の女優さんも結構寄ってきてくれるそうです。
カツラや衣装は思ったほど重くなかったようですが、
苦労したのは着物のすそが長いので転ばないように歩くのが大変だったとか。

結構、楽しんでるのかな?大河の現場。
これからもうちょっと出番あるのかなー。
一応公式サイト見たら、義経と会う場面もあるみたいだから
そこは見せ場かもしれないですね!

すずめの話。
巣から落ちてしまって、雨の中震えていたスズメの子を
後藤家で保護しているとか。
ただ、後藤家には犬もいるのでスズメを鳥かごに入れるために
いつもお母さんと一緒に走り回ってるそうです。
これを身振り手振りを交えながら話すごっちんがめちゃくちゃ可愛かったー!!

そんな感じでトーク終了。
ごっちんが一旦舞台袖に引っ込んで、
スクリーンでビデオ上映・・・と言っても出てくるのはごっちんじゃありません。
何と、「ごっちん流納豆の作り方」!!(爆笑)
納豆に卵と砂糖を入れて、ひたすらかき混ぜる様子が静止画で次々と
上映されてます。
ちなみに、ごっちんは一瞬も映ってません。(多分違う人が作った様子だと思われ)
私は納豆大好きな人なので全然平気ですけど、
これ、納豆嫌いな人には拷問に近い時間だったのではないかと・・・。

んで、その後はごっちんがマジックの披露を。
マジシャンの先生と一緒にダンスをする場面があったのですが
また、このダンスが無駄にキレキレなんですよー。
正直マジックよりダンスに見とれちゃった、ごめんよ、ごっちん。

この後はミニライブなのですが、
歌う曲は3曲用意してあって、会場の拍手の大きかった順で
そこから2曲歌うとのこと。
候補曲は
1.溢れちゃう・・・Be in Love
2.PAINT IT GOLD
3.横浜蜃気楼

ごっちん曰く、3枚のアルバムの中から1曲ずつ選んだということでした。
一応それぞれの曲にコメントがありました。
溢れちゃう 「今日の為にアレンジ変えて音源を新しくしました!」
PIG     「去年の春のコンサート以来歌っていないので」
横浜    「一応・・・ここ、横浜だし(笑」

結果はダントツで「PAINT IT GOLD」でした。
んで、僅差で「溢れちゃう・・・Be in Love」。
(せっかくのアレンジ変更を聞かずにどうする!!)
よぉっし、私の聞きたい2曲だー!!

MCの二人が、
「皆さん、今はこうやって座ってらっしゃいますけど、
 ライブの時はみんなで立って盛り上がっちゃいましょー」と。
・・・これって、ミニライブの時は立ってもいいってことなのかな?と
ちょっと期待して上着をいそいそと脱いでおく私。

ごっちんの準備を待っている間、またVTRを見てました。
マジックの練習の様子のVTRだったのですが、
それを見たことで先ほどのマジックでごっちんが実は失敗していたことが
分かってしまいました(苦笑)。
すごく集中して練習している様子はよく分かったのですが・・・ちょっと長かった。
練習なんで結局おんなじことずーっとしてる訳ですから。正直途中で飽きちゃいました!

んで、大概待ちくたびれた時に、すーっとスクリーンが上がっていって
ごっちんの登場!
すごく静かなイントロが流れてます。
これが「溢れちゃう」の新アレンジー?と一瞬思いましたが・・・・
「19歳のひとりごと」でした!!!
うわぁぁー。超びっくり。あの3曲とは別に用意していたみたいです。

しかし、タイミングを逸したのか客席のヲタは誰一人として立たず。
この曲をこうやって聞ける機会もそうはない筈なので、
じっくりとごっちんの歌声に耳を傾けていました。
あー、19歳のごっちんが歌う「19歳のひとりごと」聞けてよかったー、
すっげー嬉しい!!とか思ってたら、歌い終わったごっちんが
「絶対19歳のうちに歌いたいと思っていた歌なので、
 今日、みんなの前でこうして歌うことが出来てとっても嬉しいです」と。
多分、みんなおんなじように思ってたと思う。

で。
「あらあら、皆さん、いつもと全然違う様子ですねぇ~~」・・・と言い出し。
「いつもは、みんな立って聞いてくれるのにね~」と、
何だかちょっとじれったさそうな後藤さん。
しかし、何だか妙にお行儀の良い客席はそれでも立つことが出来ず・・・
「立ってもいいんだよーみんなー」
すると、客席のどこかから「立っていいの~~!?」
ごっちんが、もう、めちゃくちゃ嬉しそうに「いいよ~!!!」
そのごっちんの声を号令にはじかれたように立ち上がるヲタ達!
この光景はものすごーく面白かったです。
「やーっといつもの雰囲気になってきたね!」とごっちんも嬉しそう。
そして、「溢れちゃう・・・Be in LOVE」と「PAINT IT GOLD」を熱唱。
溢れちゃう・・・のアレンジがどう違ってるのとか正直わかんなかったです、ゴメンナサイ。
でも、めちゃめちゃアツイステージでした。
曲の合間の「ごっちんコール」も、ごまコンそのものって感じでしたね。
溢れちゃう、もPIGもごっちんのダンスも歌もすごいカッコよかった!
PIGの振りで大きく「G」の文字を書くところがあるんだけど、
そこのキレが半端じゃなくかっこよかった!いつもより大きな「G」に見えました。
端から端まで客席が煽られる感じで・・・一気に、ごまコンの雰囲気を思い出しました。

2曲の熱唱の後・・・
「なんか、ねえー、すっごい気分がいいよー」と、これまた
最高の表情でごっちんが語り始めるのですが、
ごっちんの言葉が途切れた瞬間に「アンコール!アンコール!」の声が!
すると、ごっちんが
「すっごいテンション上がってて、気分がいいから・・・
 もう1曲やっちゃおうか。横浜蜃気楼も歌っちゃおう!」
・・・うわぁー!!マジでー。超・嬉しいんですけど、何コレ?
「ふふ、スタッフさんねー、今すんごい慌ててるよー」
と、ごっちんも嬉しそう。
そして、追加の横浜蜃気楼!

もう、気合入りまくりで、めちゃくちゃジャンプしまくって
サイコーにハイな気分になりました。
ごっちんに煽られるこの気分が、ごまコンに病み付きになる理由のひとつだと思います。
歌い終わった後
「なんかねー。急に歌うことにしたから歌詞とかちょっと間違えちゃって・・・
 でも、そこは気持ちってことで勘弁してね」と。
もう、本当にごっちんてかっこよくて可愛くて、サイコーって感じになっちゃって
何だか涙が出そうになりました。あー。もう大好きだよ、ごっちん。

「ホントはね、みんなの為に1曲残しておいたの」・・・え?
「来月発売になる新曲・・・・「スッピンと涙。」を歌いたいと思います」
えー、あれでラストじゃなかったんだー!!
という訳で、新曲をごっちんが歌ってくれました。
実は先月パシフィックヘブンのイベントに行ったときにも
新曲のレコーディングが終わったって言う話題が出て
「まだ、誰も聞いてないんですよねー。
 でも、新曲もカップリングの曲も、よし!って感じの曲で大好きなので
 みんな期待しててね」とごっちんが言ってたんですよ。
めちゃめちゃ楽しみにしてた曲を生で聞けちゃいました!
「スッピンと涙。」はピアノをメインとしたバラード調の曲で
「聞かせる後藤真希」になってました。
メロディーに新しさはないんだけど、何だか懐かしい気分になる
やさしいメロディーで、ああ、KANさんっぽい曲だーと思いました。
私にとっては何だか懐かしいメロディーに、ごっちんの歌声が乗って聞こえてくるのが
不思議で、でもすごく心地よかったです。

・・・そんなこんなで、イベントは終了。
最後に握手会ですが、さすがにパシフィックヘブンの時よりは
高速だったなーと。
それでも、二言くらいはちゃんと目を見て言葉を交わすことが出来たので
とっても幸せでした。
握手の場所はステージ上だったのですが、ステージからの階段を
スキップでおりたくなってしまったくらいの幸せ。

すごく満ち足りた気分で横浜BLIZの外に出ると・・・予想通り
もう雨は降ってませんでした。

ごっちん、どうもありがとう!
ソロツアーを楽しみにしているよー!!!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2005.06.10

ごっちんのファンクラブ限定イベントに行って来たよ! in パシフィックヘブン

という訳で、5月28日にはごっちんこと後藤真希さんの
ハロー!プロジェクト ファンクラブ限定イベントに行って参りました。

MCの二人(上々軍団というお笑いの人、この人たちめちゃいい人だった!)から
今回のイベントの諸注意(ちゃんと座って見てね、とか)があって
ごっちんの登場!
写真集「Dear」で着ていた青いワンピースで、髪型はちょっと巻いてました。
前髪を斜めにしててちょこっとオデコが出ててめちゃくちゃ可愛い~と見惚れてしまいました。

■出席確認

ごっちんが「それでは、起立!」と、声をかけますが、
先ほど「ちゃんと座っててくださいね」と言われたばかりなので
客席は戸惑って誰も立ちません(笑。
上々軍団が「そりゃ、立ちにくいですよねー、どうぞ立ってくださーい」と
声をかけて漸くみんなが立ち上がります。
「礼!着席!」とごっちんが満足そうに声をかけました。
(こういう時のごっちんの表情って本当に可愛いなぁと思います)

着席したら、今度はごっちんが全員の出席を取ってくれます。
全員が、フルネームで呼ばれ、一言ずつごっちんが声をかけてくれました。
基本的には「元気ですかー?」がほとんどでしたが、
7~8人に一人位、他の質問をされている人もいました。
ただ、「元気ですかー?」と聞かれた後の答えを工夫して、会話を続ける人も何人かいて
みんなすごいなーと感心しきりでした。

覚えているやり取り等・・・

ご「元気ですかー?」
ヲ「ごっちんのソロツアーがなくて元気じゃないですっ」
ご「ソロツアーねー、そうねー。結構ね、この前の時とかも
  たくさんの人がそうやって言ってくれて。去年はー春もあって秋もあってー。
  ね、またやりたいんだけどー。またやったらみんな絶対来てね~」
 ※う~ん。今年はやっぱりツアーはないのかなあ。
  あと、やっぱり皆に言われてるんだなぁと思いました。

ご「元気ですかー?」
ヲ「当社比200%です!」(←あんまり聞き取れなかったので推測)
ご「トーシャヒ??トーシャヒって何??
(小さい声で客席に向かって)知ってる人いる?教えてー!!」
   手を耳につけて内緒話を聞く風にしているごっちんがめちゃキャワでした。
  (当社比の説明を聞いて)
ご「へー、そうなんだー。難しい言葉知ってるねー、すごいねー」
 ※メチャクチャ感心してて、ここもすごい可愛かったー!!
 
ご「好きな曲はなんですか?」
ヲ「涙の星、です」
ご「お!バラードですね。あれはね結構シンプルな感じのバラードなんですけど、
  確か、新宿の厚生年金だったと思うんだけどセットで流れ星がシューって流れたんですよ。
  見てくれた人・・気がついたかな?そう、あのね、スタッフの人ががんばってくれて
  こう、セットの星が流れ星になるようにしてくれたんですよねー」
  確かに「涙の星」で流れ星がありました!それ、絶対私、見た見たー。
  あれって全公演そうだったわけじゃないんだ。
  ・・・と、去年の秋の話なのに何故か今ごろ得した気分になる私。


ちなみに私はといえば、ちゃんと返事が出来るかどうかドキドキしてて大変だったので
そんな余裕はどこにもなくって、普通に返事をしただけでしたけど。
それでも、ごっちんがこっちの名前を呼んでくれて、
目を見て話しかけられるってだけで、更ににっこり笑って問いかけてくれるなんて、
もう、本当に大変心臓がバクバクしちゃって大変でした。
時間にしたらほんの数秒のことなんですけどね。ふー。
あー。今思い出してもすごいクラクラする。

そうそう、ごっちんはMCの二人の本名もこっそり調べて、
途中で二人にも出席を取っていました。
MCの二人には知らせていなかったみたいで、二人ともめちゃくちゃ驚いてました。
サプライズが成功したときのごっちんのいたずらっ子の様な表情がたまんなかったです。
お茶目だなー、ごっちん。


■歌 ALL MY LOVE~22世紀~
『さよなら「友達にはなりたくないの」』のC/W曲ですね。
ゆったりとしたテンポの曲なので、座って聞くのがとても心地よかったです。
ごっちんの歌をこんな風に聞く事が出来たのは、本当に非常にラッキーだなと思います。
もちろん、ごまコンでもバラードでは皆さん静かに聞いてるんですけど
なんていうか、全員が着席で聞き入っているので、空間自体がごっちんの歌声に
包まれているっていうか・・・やっぱり、こういう風に「ちゃんと」聞くのっていいな、と
思ったわけです。

で。歌が終了した後
ごっちんが「みんなホントは、いつもみたいのやりたいんじゃないの~?」とか言うわけですよ。
どうやら、ヲタ芸のことを言っているらしく、
「こういうのとか」と、OADをやり始めるごっちん(とMCの二人)。
どうやら、ごっちんはヲタ芸に非常に興味津々のご様子で、MCの二人とともに
ヲタ芸について質問を始めます。
「こういうのってさ、名前とか付いてるの?」
・・・客席は微妙な雰囲気ですが、前のほうの席の人が
「・・・OAD。オーバーアクションドルフィン」と答えました。
ごっちんはこれにも食いつき
「OADって言うんだ!へー、なんかカッコイイねえ」
MC「ひとつ覚えましたねぇ」
「うん!OAD!覚えたよ!!」
・・・後藤さん、そんなの覚えなくてもよいですってば。
更に「じゃあさじゃあさ、あれ、回るのは?」
ヲタ「マワリ」
「それは普通なんだ(笑)」と、面白がっていました。
 
「なんかさ、本当にみんなよくやってるよね、スクランブルの時とか。
あとさ、この前、モーニング娘。のコンサートに行ったんだけど、
ミキティの時、すごいよねー、ホント、皆まわってるもんねー!!」
 
本当に感心した声で言ってました。
いや、多分ね、ごっちん的にはみんなが同じようなことするから、
自分もちょっとどうなってるのか知りたかったんだと思うんだけどね。
そんなにヲタ芸について詳しくならなくてもよいと思います(苦笑)


■質問タイム
で、その後は質問タイムになります。
開演前に書いたアンケートの中から質問を選んで、ごっちんが答えます。

MCが「これは質問じゃないんだけどなんか書いてあったんですよー」と読み上げた言葉が。
「ごっちんが5時をお知らせするぽー」でした。
 また、そっち系のネタですか!

ごっちんはまた食いついてしまい・・・

ご「えー、ぽってなにぽって??何で”ぽ”なのー?」
M「これは読んでほしいってことですかね?」
ご「5時をお知らせするぽ?えー、でもなんでぽなんだろ。
  ねぇ、何で”ぽ”なの?」
客席に問いかけるごっちん。唐突に思い出したらしく
「あー、でも何かコンサートで言ったことあるかも、北海道の厚生年金だったかなー。
なんか1回「なんとかだっぽ」って言ったような気がするー。
それのことなのかな?」

・・・まさか、「○○だぽ!」のごっちんが見られるとは思いませんでしたよ。
これがFC限定イベントならではの濃さなんでしょうか・・・。

「ねぇ、何で”ぽ”なの~?」と客席に問いごっちんが
めちゃくちゃ可愛かったぽ!

さて、本題の質問ですが、
1週間休みがあったらどうするか・・・、という質問に対して
「3、4日はのんびり、映画見て、ちょっと遊びにいって」と答えてました。
メンバーとも遊びに行くの?とMCに聞かれて
「最近メンバーと遊びに行ったことはないんだけど、加護ちゃんからよく連絡があって、
昨日もあったしー、おとといもその前もあったかな。何か遊ぼう遊ぼうって。
じゃーオフの日があえば遊ぼうね、とか言ってたんだけど結局その後連絡なくって、
まあ、別に気にしてなかったんだけど昨日は何か鍋パーティーしようとか言ってた」
その後、今の季節に鍋はないだろー、今の季節なら焼肉?という話の流れになり
なぜか「流しそうめん」の話題になって、
子供の頃流しそうめんを近所の子供たちとやったという話をしていました。


■歌 おふざけKISS
「抱いてよ!PLEASE GO ON」のC/W曲。
夏っぽい感じだから、と選んでくれたみたいです。
もうねぇ、すごかった。
ごっちんは、ライブの時とかもがんがん人の目を見てくるタイプではありますが、
何回も見つめられた気がして恥ずかしかった!
目が合った、って感じがじゃないんですよねぇ、こっちが着席してるからなのかな。
本当に「見つめられる」。はー、すげー幸せだわ。
 
■ごっちんカルトクイズ
○×式のクイズを。
最初は全員立っていて、間違えた人は座っていく形式。
結構最初のほうで敗退しちゃったんですが、前の人が立ってるので
全然ステージが見えなくて声だけ聞いてました。しょんぼり。

最後まで残った3人にサイン入りのポスターがプレゼントされるとのことでした。
名前入りで、握手会の時に直接渡してもらってました。

■歌 負けない、負けたくない
「ぜんぶ!プッチモニ」に収録された曲です。
ごっちんは「この歌はまだ3人で歌ったことないんだけどねー」と言ってました。
うう・・・プッチモニ・・・。
そういえば、今までのツアーでごっちんがプッチの曲を歌ったことはなかったような気がします。
(娘。の曲やごまっとうはやってるけど)
ごっちんにも思うところがあるのかな、とか思ったり。
 
ともあれ。
この曲は私も大好きな歌で。ごっちんのソロではありましたが、
思いがけず聞く事が出来て、本当に嬉しかった。
やっぱりいい曲だなぁ・・・。

この曲ではごっちんが、みんなに手拍子を要求したので、
他の2曲とはちょっと違った雰囲気の一体感を感じることが出来ました。

この曲が終わった後、MCの人が
「感動しました」と言って、本当に目がうるうるしてました。
いいヤツだなー。
するとごっちんも、ニコニコしながら
「あのね、裏でね後藤真希ファンって本当にみんなあったかいですよね、いいですねって
言ってくれてるんだよ~」と暴露。慌てるMC(笑)
「ふふ、内緒だった?でもね、みんなにも教えてあげたいなって思って!」
 
・・・なんだかほっこりと心があったかくなりました。

■握手会
前の列から順番に。
MCの二人はステージから降りてきて、後ろの列の人を退屈させないように
色々と話をしてくれてました。
何だか色々と盛り上がってる人もいて、MCの二人とも握手してたりしました(笑。
いや、MCの二人はごっちんのトークを妨げることもなく、
更に面白発言も色々と引き出してくれたので、非常に良かったと思います。
私もちょっと話したのですが
「いやー、後藤さんも女性のファンの方がいらっしゃってると非常に嬉しいと
言ってましたよ」と言ってくれてちょっと嬉しかった。
80人中女性は10人近くいたので、結構いた方だったっていうのもあると思うんですけどね。

で。握手。
・・・ごっちんが両手をふわっとやさしく包んでくれました。
ちゃんと普通に会話できたのが嬉しかったです。
ごっちんの手はとってもあたたかかった。


・・・はー。本当に楽しい90分でした。
80人だからこそ出来る、色々な意味での「近さ」を感じられるイベントでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.09

シャッフルで通勤中

シャッフルって言っても、こっちではありません。

iPod shuffleで音楽聴きながら毎日通勤してるんです。

今週の頭くらいからW(だぶるゆー)プレイリスト(Wのシングル・アルバム+ロボキ次世代Remix)を
放り込んでるんでます。

今朝は「悲しき16歳」「ジンクス」「SEXY SNOW」「振り向かないで」「乙女の携帯電話の秘密」・・・と
怒涛のC/W曲の連続再生と相成りました。やるなiPod shuffle!!
(「月影のナポリ」がなかったけどね)

WのC/W曲ってマジ外れなしじゃない?
すげー、私ってばどの曲もびっくりするくらい大好きじゃん!!

・・・そういえば、美勇伝コンでは出したシングルのC/W曲も全て披露されたそうで。
持ち歌が少ないから、といえばそうなんだけどさ、
C/Wってアルバム曲に比べても披露される機会が少ないと思うので
美勇伝ホントうらやましーと思ってみた。

いや、ホントは単独コンてだけで羨ましいのですけどね。
全部の持ち歌披露するのって、なかなかないと思いますので、
純粋に美勇伝ファンの方が羨ましいと思うわけです。
やっぱりCD聞いて好きになった歌って生でも聞いてみたいと思うので。

Wも全部やって欲しいんですけどね。アルバム2枚も出てるのに
そのうち半分くらいしか披露してもらってないわけですよ。
・・・何だか考えると結構悲しい事態だな、これってば。あぁーなんてこったい。

せっかくステキなアルバム出したんだから、歌って欲しいよなー。

「まだもうちょっと甘えていたい」とか
「抱きしめないで」なんかを聞きながら、ただひたすらうっとりしたい。
「十七の夏」を聞きながらウキウキしたい。
「お誂え向きのDestiny」、「ジンクス」や「SEXY SNOW」を
ちょっと大人びた声で歌い上げるののたんを見たい。
「Give Me Up!」や「振り向かないで」をノリノリで楽しみたい。

ていうか、会場全体で「打武留友女子高等学校校歌」を歌って一体感を味わいたい。
(書いてて気がついたけどあの歌はもともと男性コーラスが入ってるから
 会場全体が一緒に合唱しても多分そんなに違和感ないよ。
 むしろコーラスいらず)
 
あー、想像しただけで楽しそうだ。と思う。
いつか実現する日を夢見てるだけでも、なんだかニヤニヤしてしまうくらい。

ののたんが見せてくれるステージにいつも不満なんてない。
ののはいつも楽しそうで、精一杯客席を楽しませようとしてくれるのが
本当によく分かるし、それが伝わってくるとこっちまで本当に幸せな気分が
体中に伝わってくるから。

それでも、欲張りな自分は
ののとあいぼんの声に包まれまくる幸せな空間を夢見てます。
来年にはそんなステージがあると、いいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.06.07

希美が好きだからよ!!  松浦亜弥キャプテン公演 ハロ☆プロ パーティー 2005 in 草加市民文化会館(夜公演)

「松浦亜弥キャプテン公演 ハロ☆プロ パーティー 2005」を観るため
5月22日に草加市民文化会館まで行ってきました。
このツアーはメンツ的にもとても面白そうだな、と思っていたのですが
いかんせん、首都圏での公演がほとんどありません。
多分、この草加が一番都内から近い会場です。
草加市民文化会館は、本当に地元の市民会館って感じでなんだかノスタルジックな感じです。
2階席は存在せず、ファミリー席は1階後方のPA卓の後ろに作られていたみたいです。
良い具合に傾斜がついているので、多分どの席からも見やすかったんじゃないかなと思います。
私は14列目で見ていましたが、都内のホールの14列目よりも明らかに近い感じがしました。
センターブロックのほぼど真ん中の席だったのも大きかったかもしれませんが。
ののサイド、あいぼんサイドとかありますけど
やっぱり真ん中に立ってることって結構多いですから。


キャプテン公演という試みは、ハロー!の中でも初めてで
観にいく前はどんな感じかなーとドキドキしていたんですが、
キャプテン(座長)として松浦亜弥というしっかりとした柱を立てたおかげか
非常に居心地の良いコンサートになったのではないかと思います。
松浦キャプテン、W、メロン記念日、という個性豊かなユニットが揃っている訳ですが
この公演では基本的には「松浦さん」が、しっかりと真ん中で支えてる感が強くありました。
MCの仕切りを松浦さんがしてたからっていうのも理由かと思います。
それに、なんだかものすごく松浦さんが楽しそうなんですよ。
「キャプテンの松浦亜弥」というのをすごく楽しんでる感じがしました。

W(というより「辻加護」という感じでしたが)は、娘。時代のような華を沿える存在で。
去年の紅白での娘。との共演や、EPSONのCMもそうなのですが
真ん中に誰かがいて、その脇に辻加護がいるという風景はとてもしっくりきます。
それはWという存在とはまた違った感じがするのですけど、
なんだか素敵なトライアングルが形成されるんですよねー。
真ん中に芯があることによって、辻加護がすごくナチュラルに楽しめている
そんな素敵な空間が出来るように思います。

さてさて。
肝心のHPPの内容ですが。

私やののヲタにとって悲願の(!)
辻希美ソロ!(「ね~え?」)があったことが、やっぱり一番大きかった。
たとえ、自分の持ち歌でなくても。
決して小さくはないステージで、

「辻希美が一人で歌っている」。

こんな光景をこんな早く見られる日がくるとは思っていませんでしたので。

ののの歌う「ね~え?」は
破壊力ありすぎて死ぬかと思いましたが
「希美が好きだかーらよー」と、思い切り叫ぶことが出来るこの幸せ。
また、ののが嬉しそうなのよ、本当に。
ああああああ、のの、本当に大きくなったねー。
たった一人でちゃんと、辻希美の魅力を発散させてました。
ホント、クラクラしました。感激しすぎて。幸せすぎて。


この時の、ののの衣装はピンクのタンクトップ&ホットパンツで
いろんなトコにリボンがくっついててメチャキャワでした。
よく見るとホットパンツに白い字で「の」って書いてあって
それがいかにも「のの」らしくってとってもほほえましかった。
ののが間奏のトコで振りに「欽ちゃん走り」とか
「あるある探検隊!」とか入れてて、それもののたんらしくて面白かった。


あとは、色々と思ったことを。(思い出し書きなので順番メチャクチャです)

・「ブギートレイン’03」 /加護亜依

あいぼんのブギトレは美貴ちゃんがブギトレの時に
着てたのによく似てる感じの水色の衣装でした。
ステージの最上部で、あいぼんが歌い始めるので
あいぼんに見下ろされながらこっちは見てる訳ですが、
もう、本当にいちいち全ての所作が可愛くて。ああー、もう、あいぼん!!
もう、めちゃくちゃに可愛かったです。
だって、あいぼんがもじもじ♪とかブリブリ♪の振りをやるんですよ、
ブギウギチューチューのトコもやばい可愛らしさだった・・・あいぼ~~ん。
直後のMCであややが「ホント、可愛すぎ!」と言ってたけど
異論の余地なし。


・「ロボキッス」 /Wwithあやや
3人でやるとかってどうなるかと思ったんですが面白かったです。
間奏の部分で辻加護があややにセクハラしまくりでしたが(苦笑。
なんかねー、先ほども書きましたが
ののとあいぼんは二人でいるとしっかりWなんですけど、
他の人が間に入ると「辻・加護」って感じになっちゃうんです。
間に入る人がお姉さんであればあるほど。
だから、思ったよりも拒否反応なんてなかったです。
何より、3人がめちゃくちゃ楽しそうなんですから。


・「桃色の片思い」 /あややwithW
指差しの振りのところで客席のヲタよりもジャンプしながら
指差しを繰り返して、客席を煽りまくるののたんがステキでたまりませんでした。
もうね、あややと一緒にこの歌を歌うことが楽しそうでたまらないの、ののってば。
ああ、もう松浦さん羨ましすぎ。ていうか辻さん、あやや好きすぎだよー。


・「デコボコセブンティーン」 /W
デコボコかっちょよかったよ、振りも。演出も。
サビの部分の振りはちょっとセクシーでした。
久しぶりに「カッチョイイ辻希美」が見られて大満足!
この歌、ライブ栄えするなー。

・「抱いてHOLD ON ME!」 /辻・松・斎・村
村田さんの「ねぇ、笑って」とか。ステキすぎ。
歌える人が歌うDHOMは良い。ラスト前サビの
フェイクをあややが入れててめちゃカッコよかった。

・「あなたなしでは生きていけない」/加・大・柴
衣装が微エロだったんだけど、正直「ね~え?」のすぐ後で
ほとんど記憶にないんですが。
でも、めちゃくちゃCOOLな感じになってました。

・「浮気なハニーパイ」 /メロン・W(・あやや)
途中でごまコンのようなユニットごとのダンス対決(?)あり。
ののたんの高速ハニパイがステキでした。かっこよかったー。

・「LOVEマシーン」 /全員
「み・だ・ら~♪」のパートはハロコンに続き、斎藤さんな訳ですが、
ここの斎藤さんは異様に気合が入ってて相変わらず素敵過ぎます。
みだらすぎ!

・「ドッキドキLOVEメール」(アカペラVersion)
/あやや・メロン・W
途中であややが午後ティーの歌を即興で入れてすごいかっこよかったぁ。
(アディアディ ダバディダッディ・・・ ♪とかそんなんあったじゃん?)

それから、今回衣装替えがすごく多くてめちゃくちゃ目の保養になりました。
ふわっとした私服っぽいワンピとかもあったし、
チアっぽい衣装もあったし、6種類はあったと思う。
あ。ちなみにあややの衣装は「ごっちんかよ?!」と思うくらい
露出度が高いのが多かったです。
早着替えも何回かあって、しかも舞台上でやる早着替えが2回もありました。
衣装が多いっていうのはそれだけで嬉しくなります。
衣装少ないのはがっかりするんで、これからもよろしくお願いします。ホントに・・・。
(ステージ脇に引っ込んだら、いつも衣装変えてほしいくらいなんです)


まだまだいろんなことがあったんだけど
とりあえずそんな感じで。(私には)幸せすぎる110分でした。
久しぶりに末っ子属性爆発!な、ののたんも沢山見られましたし。


・・・まあ、正直セットと春亜弥コンの使いまわしだし
あややとメロンの楽曲はそのツアーと変わり映えしないし、で
面白くないと思われる方も多いかと思いますが。
それでも、あややがキャプテンとして加わった「ロボキッス」「肉体は正直なエロス」は
多分キャプテンコンでしか見られないだろうと思いますし、
この2つは、それぞれ単独のものとはまた別の魅力があって
すごく面白く仕上がっていたと思います。

秋もこの3組でまわることが決定したようですね。
正直、ソロコンがないのは(Wもメロンも)残念ですが
この3組が起こす化学反応をもうちょっと見てみたい気分でもあります。

秋のツアーで今回感じた以上の興奮を味わえることを期待してます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« May 2005 | Main | September 2005 »