« キャラメルの甘い誘惑 | Main | 濃密な週末。 »

2005.04.04

辻希美・加護亜依(W)主演ミュージカルふしぎ少女探偵 キャラ&メル「魔のヴァイオリン盗難事件」 in池袋サンシャイン劇場

我らがW(だぶるゆー)の初主演ミュージカル「ふしぎ少女探偵キャラ&メル」の
池袋公演の初日と2日目の夜公演に行って参りました。

ののもあいぼんも、そして共演者の皆さんも
客席のお客さんを楽しませたい!って思ってるのが伝わってくる
とても「楽しい」舞台だったと思います。

もともと組み込まれている(と思われる)「アドリブパート」や、
そのほかの部分でも、のの・あいぼん共にアドリブ満載、
更に共演者も日替わりでキャラクターを変えてきたりしているようで、
何回行っても楽しむことが出来るようになっています。

お話の筋は「小さなお子様」にも分かりやすく出来ていると思います。
・・・まあ、いくらか説明不足の部分もあるのですが、
そういうものとしてみれば、とくに目くじらを立てるような部分でもないかと思います。
純粋な舞台の上演時間は90分にも満たないくらいで、
合間合間に、飽きさせない工夫をしているので、うまく作ったなぁと感心。
※二人の衣装が何回も変わったり、場面転換が多く、サクサクと進んでいく。

ただ、ちょっと親切じゃないなぁと思ったのは
やっぱりアドリブの部分なんですよね。
いや、こちらを楽しませようとしている気持ちは十分に伝わってきて、
ほとんどのヲタ(大人)はその意を汲んで、
場面の状況を補完して楽しむことができるのだろうと思うのですが
一部、内輪受けとか悪乗りに近くなってるんじゃないかと心配になりました。
うーん、すっごくすっごく楽しいし、難しいところなんだろうと思うんですけど。

今回の「キャラ&メル」は「子供(+保護者)限定公演」なるものもやってますので、
あの2人のことですから、
そっちではきっちりお子様を楽しませてくれているんではないかと思ってます。

まあ、終演後、見かけた親子連れなんかは
「すごく楽しかったね~」「もう1回見に来ようか!」と
ほほえましい会話をしていたので、そんな心配は杞憂なのかも・・・とも思いますし、
実際、子供って結構順応性が高かったりもするんで、
こっちが思ってるよりも楽しんでくれてるんじゃないかとポジティブに考えてみます。

あと、客席の雰囲気はすごくヨカッタです。
当たり前のことなんだけど、観劇中はちゃんと舞台に集中できました。
※去年の娘。ミュを観に行った時、後ろに座ったヲタがず~っと雑談してて、
  気を削がれることこの上なかったのです。
・・・平日の夜ですから、客席の入りの方はちょっと淋しいものだったのですけれど。

まあ、そんな感じで、一部「ん?」と思っちゃうようなこともあるんだけど、
すぐに、舞台の上の世界に引き込まれちゃうので、
全体としてすごく満足度が高かったです。
ミニライブは本当にミニミニなんですけど、
「あぁ!いいな」では共演者の方達(マキアートも!)が二人で歌ってる後ろを
すごい笑顔で行進したりして、幸せな空間が広がってて何だかとっても嬉しかった。

ともあれ、そんなキャラ&メル公演も残すところあと1週間。
ののたんが、体を壊さずに最後まで、客席を楽しませてくれるように祈ってます。
・・・いや、やっぱりののたんが心配だから明日も観に行ってくる!でわ!!

|

« キャラメルの甘い誘惑 | Main | 濃密な週末。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/3555427

Listed below are links to weblogs that reference 辻希美・加護亜依(W)主演ミュージカルふしぎ少女探偵 キャラ&メル「魔のヴァイオリン盗難事件」 in池袋サンシャイン劇場:

» アイドルINDEX 加護亜依 [アイドルINDEX]
アイドルINDEX 加護亜依 [Read More]

Tracked on 2005.04.26 at 08:22 AM

« キャラメルの甘い誘惑 | Main | 濃密な週末。 »