« あややベストアルバムに投票してみました。 | Main | 「恋のフーガ」シングルV/W(だぶるゆー) »

2005.01.31

タンポポ畑が白く染まった日。

昨日、1月30日。
横浜アリーナに行って来ました。
飯田圭織さん、モーニング娘。最後のオリジナルメンバーの
娘。として、最後のステージを見届けに。

カオリの卒業式は、それはそれはキレイな光景でした。
会場がぱぁっと、黄色に染まっていくのは、本当に幻想的で。
カオリもその光景をいとおしそうに、ゆっくりと視線をめぐらせていました。
本当に、優しく微笑みながら。

娘。のメンバーが一人一人、メッセージを送っていくのですが、
特に5期、6期のメンバーは、ひたすら、涙、涙でした。
思えば、4期までのメンバーとは違い、
5期、6期のメンバーの「リーダー」は、飯田さん、ただその人だけ。

彼女たちが娘。として歩んできた道は、
その道が開けた時から、
いつもカオリの愛と優しさに包まれてきていたのですね。
5期、6期にとっての「モーニング娘。のマザー」は
確かにカオリだったのでしょう。

・・・娘。から旅立っていく、その時も
「妹」達を見つめる視線と、投げかける言葉の優しさに
ただただ、涙が出てきました。

カオリがあの、優しく美しい微笑を浮かべながら
どんな思いと、覚悟で娘。のリーダーという役割をこなしてきたのか。
それはきっと、私たちが想像するよりもはるかに壮絶なものであるようにも思えるのに。

最後の瞬間まで、彼女は確かに「モーニング娘。のリーダー」でした。

カオリがメインとなって
白へと変化した光の中で歌い上げる「夢の中」は、本当にステキでした。
・・・涙でにじんで、あんまり良く見えなかったけど、
カオリの歌声は心に響きました。

飯田さん、本当にお疲れさまでした。
これからは、何よりも自分のことを一番に愛してあげてください。
飯田さんの歌声が大好きです。

|

« あややベストアルバムに投票してみました。 | Main | 「恋のフーガ」シングルV/W(だぶるゆー) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/2765734

Listed below are links to weblogs that reference タンポポ畑が白く染まった日。:

« あややベストアルバムに投票してみました。 | Main | 「恋のフーガ」シングルV/W(だぶるゆー) »