« だって、生きてかなくちゃ | Main | 今日は色んなことを。 »

2004.12.07

Hello! Project SPORTS FESTIVAL 2004 in さいたまスーパーアリーナ

いっやぁぁぁ~~、スポフェスって素晴らしいですね。
楽しすぎました。
1日のほぼ大半を大好きなコたち(しかも皆、すごくきゃぁわぁいいぃ!!)を
好きなように眺めながら過ごせるのって、何てステキなんでしょうか!!
双眼鏡を新調した甲斐がありましたね。(←必死すぎ)
普段、滅多に女性と過ごすコトがない私にとっては桃源郷のようなところでした。
(だって、もう何年も男しかいない部署にいるんだもん)

あー、もうスゴイね、スポフェス。
こんなに楽しいイベントがこの世の中にあったのか。
なんで、去年とか行かなかったんだろうね!

という訳で、初めての観戦のレポなどを。(恐ろしく長いです・・・)

開演前には練習風景が見られるということで、10時半には会場入り。
今回は、物販のブースが中学生以下専用なども作られてて、親子対策バッチリな感じでした。
親子連れや女の人がすごく多かった気がする。
親子席と思しき辺りは、逆に親子よりヲタが多いだろ、って感じでしたが、
私の周辺は本当に女性2人で来てる人とか、中学生の女の子とか沢山いました。
ハロー!系の催し物に行って、トイレで並んだというのがまず初体験でしたよ。うん、よきこと。

で、練習を見てたのですが。

 ・愛理
    愛想良すぎ。というか、とても機嫌が良い様子がうかがえて愛らしい限り。
    愛らしい、というのは彼女の立ち居振舞いの為にある言葉だよ、
    とかキモイこと思ってみる。
    なぜか、ずっとりしゃこと一緒にいる愛理。どんなつながり?と思ったのですが、
    その後、りしゃこのお守り係であるところの雅と3人でつるんでいるのを見て納得。
    愛理と雅があぁ!つながりで、そっからりしゃことも仲良くなったのか。
    ああ、でも、愛理とりしゃこは同い年&同じ学年なんだもんなぁー。
    同級生つながりか。

 ・さゆえり
    いつも一緒、べたべた。

 ・ちなゆり
    こちらもほとんど一緒。友理奈も笑顔が出ていてイイ感じ。
    友理奈は確変期に入り始めてる。
    しかし、千奈美は本当にいつもニコニコしてるなぁ。

 ・れいな/アヤカ/三好
    ・・・という謎の組み合わせ。
    3人とも非常に愛想がよく、客席の声援に良く反応していた。
    特にみーよこと三好。
    本当に嬉しそうにニコニコと手を振っていた。笑顔ってやっぱり大事だ。

 ・桃子 
    とび箱の練習してる時、飛べずにとび箱の上にうつぶせに乗っかってしまい、
    そのまま悔しさを表現するように、手で顔を多い足をバタバタ。
    ・・・あ、あざとい。。。流石桃子だ。(褒め言葉ですよ、笑)
    練習見てた周辺のヲタがまさにハァーン状態。
    そっかぁ、桃子とび箱苦手なのかーと、純粋に思ってたけど、
    このコはそんなタマじゃなかった・・・!
    本番、全然飛べてたよ!軽々だったよ!桃子すげーよ。

    私の見てた限りで、練習時にとび箱飛べないコは沢山いましたが、
    あそこまで飛べないことを利用してヲタのハートを掻っ攫っていたのは桃子だけでした。
    でも、他の皆も練習風景は可愛かった。うん。黙々と一人で練習する高橋さんとかね。

 ・ヤグたん
    ヤグはやっぱりちっちゃいなぁ。
    本番中ベンチでヤグは裕ちゃんとずーっと一緒でした。
    裕ちゃん、ヤグと組み分け一緒って決まった時
    すごく喜んでたもんなー(byなちコンMC)。
    でもねえ、裕ちゃんの横で見てるヤグは角度によっては
    すっぽり隠れてしまって見えないのでした!
 
 ・ガッタス
    練習見るのも初めて。みんな凛々しいです。
    テニスボール(?)で練習してるののたんがかっこよくて可愛かった。
    黄色いユニフォーム姿のののたんが凛々しくて、たまらないです。
    ああ、ののたんが好きすぎる。

 ・みうな
    ガッタスの練習終了後に、
    あさみや、梨華ちゃん(前髪オールバック!負けず嫌い女王は今年もやる気です!)
    と、ともにとび箱に挑戦。
    ここでもニコニコニコニコ。
    ああ、最近みうなが可愛くて仕方がない。みーうーなー。
    走ったりすると、あのサラサラの前髪がゆれてちょっと広めのデコが見えるのですが、
    そこがサイコーに可愛いと思う。
    みうなのチャームポイントは間違いなくおデコだね。
    そういや、みうなの腹話術が生で見られたのは、とても嬉しかった。
    普通に面白かったよ、みうな。

・・・で、ようやく本番。(もう練習風景だけでもおなかいっぱいですが)

○60M走
    ののたんはAグループに登場、カントリーの里田まいちゃんと接線の末、惜敗。
    ゴール後に悔しさの為、倒れこむののたん。・・・というかゴロゴロ転がっていた。
    慌ててスタッフが担架を持って駆け寄るが、
    梨華ちゃんに「のの、たんか・・・」と声をかけられ
    「へ?たん?」とマジボケ。梨華ちゃん「たんか!」
    のの「え?んー・・・タンカ、いらない。・・・大丈夫。元気です」とテヘテヘ笑い。

    しかし、その後は左足を気にしていた
    (コールドスプレー?したり、マッサージしたり)ので、
    実はちょっと痛めていたのかも。(心配)

    60M予選の「ちっちゃいコ対決」に出場した、あいぼんさんは
    最年少の萩原舞ちゃんにも負けてしまうダントツのビリ。
    そのあと、キッズたちと一緒にベンチに戻ってきたのですが、両手をキッズと繋いで
    すごく良いお姉さん、というかお母さんぽくて、何だかすごく癒されました。

○障害物リレー
    レインボーヘア・マサオ君に引き連れていかれるキッズの面々(ムカデ競争)が
    画的にとても面白かった。
    あとは、ハッスル走りのヤグたんかなぁ~。ちっちゃ可愛かったです。
    オガワッショイの酔っ払い走りにも笑わしてもらいました。
    まんま、ハロモニ。のコント状態。

○フットサル
    ユースのはよくわかんなかったけど、
    愛理が可愛かったので(そればっかりですが)よし。
    あと、GKの須藤茉麻ちゃんが結構上手な感じに見えました。
    ・・・しかし、またデカクなったね、まあさ。

    ガッタスVSレアリー?は試合はガッタス圧勝。(3-0)
    いやあ、興奮しました。スポーツ観戦してる、って感じで。
    ののたんのスーパーセーブなんかも見られて非常に満足。
    ガッタスの試合はまた観に行きたい、と普通に思いました。
    個人的には、一人で平均年齢をあげている
    ボス・斉藤さんにもっと頑張って欲しいです。ハイ。
    得点を決めたのは、石川・藤本・吉澤といういわゆる85年組。
    もう一人の85年組であるところの後藤さんは、あんまり見せ場がなかったような・・・。
    というか、スポフェス全般的に後藤さん、調子が悪かったように見えました。
    うーん、体調崩していたのかなぁ、もっとぶっちぎりな、ごっちんを見たかった。

    後半戦が始まる時のメンツが、藤本・里田・あさみ・みうな・辻といった感じで。
    まあ、前半戦のGKが紺ちゃんだったので、後半はののだろうと思ってたのですが、
    ここで、紺野さんがGKだったら、
    まんま「カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)」だったのに、とか
    かなりくだらないことを思ってました。

○とび箱
    あやみき独壇場。
    美貴様が優勝されましてですね、表彰式で優勝者のフラッグ掲揚があるのですが
    美貴様が異様なまでに恥ずかしがってまして、非常にツボでした(バカ)。

○60M決勝
    ののは、予選タイム3位で出場。
    他の選手がクラウチングスタートの中、ののたんだけなぜかスタンディングスタート。
    やっぱり、足を痛めたのかなーと気になるけれど、
    そのままスタートして矢島舞美ちゃんとデッドヒートを繰り広げ僅差で、敗れ2位。
    「お腹を出してたんですけど、ダメだった」と、のたまい
    (お腹を突き出していれば、先にゴールテープに触れる、という意味だと思われる)
    インタビュアーに「じゃあ、もうちょっとお腹に脂肪をつける?」と
    (大変失礼なことを!!)聞かれ
    「いやぁ・・・いいです(てへてへ)」と答える。・・・か、可愛い。

    しかし、矢島ちゃんはすごいね。
    何がすごいって、足の長さですよ!
    身長に対しての足の長さが半端ないです。そりゃあ、早いよ・・・。

○騎馬戦
    1戦目は、ホワイト(圭ちゃん組)が待ち戦術のためあまり盛り上がらず。
    まこと(なぜか解説をやっている)にすら、
    「もうちょっと攻めたほうがよいですね」と言われる始末。

    2戦目はアクアスターズ(裕ちゃん組)の圧勝。
    飯田さんがなにやら作戦を全員に指示していたようでした。
    ※飯田さんのヘアスタイルですが、
     白い髪飾りで二つ縛りにしていて、えらく可愛らしかったです。
    んで、素晴らしかったのはよっすぃーの騎馬です。
    よっすぃーの騎馬は飯田さんだったのですが、
    素晴らしいスピードでまさに縦横無尽の大活躍でした。
    よっすぃーはよっすぃーで、「王子様度」が高くて、もう見るたびにドキドキしてました。
    よっすぃー、かっけー!!

○混合リレー
    全員参加で全員が100Mずつ走ります。
    トラックは1週200Mなので、半周ごとにバトンタッチがあるため、待機位置が
    2種ある。ののたんは、どっちで待機すればよいのか把握していないのか
    あっちにウロウロこっちにウロウロ。。。
 
    混合リレーは2戦あったのだけれど、2戦ともののたんは出場してました。
    ののたんは2戦目はアンカーでした。
    で、例によって全力で走り切り、ゴール後に倒れこんでました。
    そのあと、同じくアンカーを務め、ののの後でゴールした飯田さんが、
    倒れこんでいるののの傍にダイブ!
    ののが、かおりんに甘えてて非常に素晴らしい光景でした。
    その後、かおりんがインタビューを受けたのですが、
    その時もずっとののと手を繋いでいたままで
    ああ、この二人の絆っていいなぁ、とか思ってました。ののかおー!

○表彰式
    飯田さんが何か、変な踊りを踊ってました(笑)。
    ののが、もうヘトヘトになっていたのか(もしかしたら足が痛かったのか)
    ずっと下を向いたままだったのですが、
    カメラが来ると、変顔でアピール。流石にプロですね。
    そんなののたんを感慨深く見たりしてました。

    優勝旗を手にした裕ちゃんが何より本当に嬉しそうだったので、良かったです。

 ○ライブ
    H.P.オールスターズのフォーメーションに感動。
    うん、これを見るためだけでも、スポフェスに来た甲斐があるかもしれません。
    テレビで見るのより全然ダイナミックでした。
    4方向全てを使う感じで、すごく迫力がある。
    ハロプロってすげー!と素直に思って見てました。
    ちなみに、なっちのソロパートはごっちんが歌ってました。

    その後、メンバーで会場を一周。余韻たっぷり。非常に楽しい一日でした。
    メンバーの皆さん、ヲタの皆さん、大変お疲れ様でした!!楽しかったよー!!

|

« だって、生きてかなくちゃ | Main | 今日は色んなことを。 »

Comments

どうもお久しぶりです。
参戦レポお疲れ様でした。
スポフェスはまだ行った事ないんですが
ものすごくいきたくなりました。
特にあいぼんがキッズの手を・・・
のくだりはハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!でした。
割烹着もめっちゃ似合いますんでね。
生で見たかったですね。
さゆえりも見てえ!
ではまた。

Posted by: しぶ☆。 | 2004.12.07 at 09:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/2176835

Listed below are links to weblogs that reference Hello! Project SPORTS FESTIVAL 2004 in さいたまスーパーアリーナ:

« だって、生きてかなくちゃ | Main | 今日は色んなことを。 »