« 7年間の歴史の厚み | Main | だって、生きてかなくちゃ »

2004.11.29

第3回ハロプロ楽曲大賞2004

第3回ハロプロ楽曲大賞2004に、私も投票させていただくことにしました。

こうして、1年間振り返ると本当に色んな曲があり、5曲に絞るのは結構大変ではありました。

では、早速。

<楽曲部門>

1位 ズキュンLOVE/ミニモニ。 3.5pt
アイドルポップの名曲。
メロディー・歌詞・4人の声質、全てがすばらしくうまく溶け合って、
相乗効果を生み出していると思います。
そのまま少女漫画のプロローグにもなりそうな、そのキラキラの世界観が好き過ぎる。

2位 ロボキッス/W(だぶるゆー) 2.5pt
Tha's W。
キャッチャーなサビのメロディーがいつまでもグルグルと回りつづけてます。
元気がよくって、可愛くって、難しい理屈なんていらないよね。
ただ、楽しくなっちゃえばいいんだよ!って感じのW(だぶるゆー)にしか歌いこなせない歌。
ロボロボ♪

3位 SEXY SNOW/W(だぶるゆー)  2pt
歌謡曲っぽいメロディアスな曲がすごく好きなんです。
妙に大仰なバイオリンのストリングスもとても気持ちよい。
何より、W(だぶるゆー)の2人、
ののの伸びやかなボーカルと、あいぼんさんの繊細な歌声が作り出す心地良さ。
安心して雰囲気に酔うことが出来ます。
繊細で印象的な歌詞も◎!

4位 BLUE ISLAND/後藤真希 1.5pt
晴天娘の真骨頂。
青空に突き抜けていくような歌声が爽やか。
勢いだけじゃない、積み上げてきた上でのたまらない爽快感。
野外で聞いたら、きっと気持ちいいんだろうなぁ。

5位 ピリリと行こう!/Berryz工房 0.5pt
ローティーンの元気と勢いがイッパイ詰まったこの曲に1票。
・・・うーん、言葉にしにくいのですが、
この曲を聞いていると子供声も気にならないほど、とても「楽しい」のです。

カバー曲は除いて考えることにしました。
カバーを入れちゃうと、「デュオU&U」が強すぎになってしまいますし。
初聴で「ズキュン」ときちゃった曲から選びました。
理屈なしに初めて聴いた時に、「あ、いい!」と思える曲があるんですよね。
今年も、沢山のステキな曲を聞かせてもらったことに感謝。


<PV部門>

1位 女子かしまし物語(パニックトレインVer.)/モーニング娘。 3pt
久々に「やられた!」と思わせてくれたPVでした。
狭い空間で、好き勝手に娘。を躍らせてるだけなのに
こんなに面白いなんて!
通常Versionも面白いですけど、途切れることがないパニトレVer.のほうが
勢いがあって、一枚上手。

2位 ロボキッス(HAPPY Ver.)/W(だぶるゆー) 2pt
つまり、HAPPYっていうのは、こういうことさ。
ああ、W(だぶるゆー)ってのはどうして、こんなに楽しくて可愛くてHAPPYなんだ!
ますます2人が大好きになっちゃうじゃないか!

3位 さよなら「友達にはなりたくないの」/後藤真希 1pt
ごっちんがとにかく美しいのです。
全体的に抑え目の色調で、曲の世界観を大切にしている映像美。
・・・ただひたすら後藤真希の美しさに見惚れるばかり。
CMで一部だけ見たのはフラゲ日の前日でしたが、即・購入決定。
オフショットVerはあまり好みではありませんでしたが、
通常Versionが、とにかく素晴らしい。後藤さんに惚れ直してしまいました。


<推しメン部門>

辻希美

・・・他に誰に入れろと?(笑)
沢山のHAPPYとMiracleをくれる辻希美さんが、いつだって大好きです。

|

« 7年間の歴史の厚み | Main | だって、生きてかなくちゃ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/2098246

Listed below are links to weblogs that reference 第3回ハロプロ楽曲大賞2004:

« 7年間の歴史の厚み | Main | だって、生きてかなくちゃ »