« ののたん。卒業おめでとう。 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.49 »

2004.08.04

Hello!Project 2004 SUMMER ~夏のド~ン!~ in 国立代々木競技場第一体育館(8月1日昼・夜)

忘れないうちに、色々と思ったことを書いておきます。
基本的には、とても楽しいコンサートでした。・・・ので長くなってしまいました。


トップバッターは松浦さん。

 01.GOOD BYE 夏男
 02.YOUR SONG ~青春宣誓~
 03.奇跡の香りダンス。

ぐぐ・・・っと、一気に会場がヒートアップするのを感じました。
キッズを引き連れて、花道のトップで歌う姿は
貫禄ありまくり。

メンバー紹介のMCの後は、メロン記念日の姉さんたち。

 04.さあ、早速盛り上げて 行こか~!
 05.涙の太陽

『さあ、早速~』は良いですね。
C/W曲を持ってこれるメロンの力技が心地良い。
「拳を振り上げろ~~!!」
こんな風に煽られるのが、すごく快感。
ジャンプしまくり。
中野でも思ったけど、マサオ君の新しい髪型は良いー。
斉藤さんは少し日焼けしていたのかな?
ちょっと、小麦色っぽくなっていて、せくすぃーでした。

この2曲の流れはすごく良かったと思います。
また、絶対メロンのライブに行きたいよう。
もっと沢山メロンの4人と騒ぎまくりたい。


お次は、W(だぶるゆー)・圭ちゃん・アヤカ・稲葉のあっちゃん。

 06.淋しい熱帯

けーちゃんとあっちゃんのオトナの歌声に完敗。
けーちゃんとあっちゃんの2人のパートだけ、雰囲気が違うんだよなぁ。
W(だぶるゆー)版の『淋しい熱帯魚』も素晴らしかったんだが、
まあ、ここは先輩に華を持たせたという感じでしょうか。
歌い終わった時のけーちゃんの笑顔がステキすぎて、ちょっとゾクゾクした。
振り付けがオリジナル版と同じなので、楽しかった。


キッズ選抜メンバー(梅田・矢島・鈴木・村上)。

 07.乙女 パスタに感動

選曲については、色々な意見があるかとは思います。
幸せになれた人、あんまりいない選曲なんじゃないかな、とは思います。

で。
実は何を隠そう、私はキッズの中では鈴木愛理ちゃんが一番好き。
かの「ハロー!プロジェクト大百科」にて

 Q.一番うれしかったこと
 A.”あぁ!”になれてCDデビューできた事

 Q.一番悲しかったこと
 A.”ZYX”になれなかった事

・・・という、一連の回答を見た時、衝撃だったんですよ。
すげー小学生だ、と。
あー、キッズだってただの仲良し集団じゃないんだよなぁ。
こーゆー気概を持った子がいるんなら、ある意味安心だなと。

生で見るのは冬のハロコン以来な訳ですけど、成長しましたねぇ。
もともと、年齢の割には顔つきがしっかりしてたと思うのですが、
ますます可愛くなりました。
流石、小学生。成長早いよぉー。
これからも、すくすくと育って欲しいものです。
(ほんとは”あぁ!”の新曲が聞きたいんだけどさ。無理だろうなぁ)
愛理ちゃんの歌声とあの瞳の強さが好きだー!(言っちゃった)

あー。あと矢島の舞美ちゃんがエラく可愛くなってきたなぁ。
・・・ええっと、ここは可愛い子大好きサイトなのです(笑。


次はかおりん。

 08.ドアの向こうでBellが鳴ってた

かおりんの歌声って、好き。
歌い終わった時に、歌の世界からぱっとこっちの世界に戻ってきて
にこっと微笑むかおりんが、綺麗すぎ。

ゆきどん。

 09.さらさらの川

あのコールはいかがなものかと(笑
やっぱ、歌上手。


なっち。

 10.だって 生きてかなくちゃ
 11.晴れ 雨 のち スキ
 12.恋のテレフォン GOAL

昼公演では、『恋のテレフォン GOAL』の曲紹介で
思い切り噛んでました(笑。
花道の先頭で、きゃーきゃー言いながら
くるくるまわって照れる22歳。(もうすぐ23歳)
ありえん・・・可愛すぎるだろ、それ。

『恋のテレフォン GOAL』は、初めて聴きました。
いや、良かった。
あの、素晴らしすぎる振り付けを見ながら聞く事ができて
本当に良かったですよ。なっつぁん、可愛すぎる。

ご~~~る!!・・・の振りのトコロで
雛壇のよっすぃーがものすごい乗り出して、ノリノリでした。


裕ちゃん。

 13.DO MY BEST

気合入りまくり。
♪いっしょう け・ん・め・い!♪
何か、頼もしい。
昼も夜も感じましたが、なんだか裕ちゃん、すごく
気合入ってたと思います。
きっと、思い過ごしじゃないと思う。
・・・ありがとう。裕ちゃん。


カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)は新曲。

 14.シャイニング 愛しき貴方

美貴様の歌声は大好きなのです。
あの声質はたまらん。
パートが多い分、のびのびと美貴様が歌えてるのは、
純粋にとても嬉しい。

紺野さんも、ハロモニ。で放送されたものより
ずいぶん良くなっている感じがした。


満を持してのW(だぶるゆー)の登場。
花道からの登場で、ちょっとびっくりした。

 15.サウスポー
 16.あぁ いいな!

サウスポーはGOOD!
小さな二人が大きく見えるよ。
『恋のバカンス』をはずして『サウスポー』をもってきたのは
嬉しい誤算というか。

『あぁ いいな!』が、すごく良い!
振り付けが、可愛すぎてたまらないです。
辻・加護の2人が楽しそうに歌ってる姿っていうのは
幸福感がありえないくらいに増幅される。

やっぱり、私はこの二人が大好きなんだよなぁ。

ああ、後ですね。
あいぼんさんがエライ可愛かったんですよ。
(なんて書くと、あいぼんさんのヲタの皆さんには
 「あいぼんはいつも可愛いよ!」と怒られるかもしれませんが)
キラキラ輝いてました。
すげー可愛い、って素で思ったよ。
今、このWのステージが楽しいんだろうなぁ。
充実した表情。
あいぼんさん、これからも、ののたんをよろしくお願いします。


お次。ごっちん。
・・・いや、ホントすごかった。

 17.手を握って歩きたい
 18.横浜蜃気楼
 19.原色GAL派手にいくべ

ごっちん自身が「代々木を揺らすぜ~!」と言ってましたが、
本当に代々木体育館がライブハウスになったみたいでした。
ホントに、なんかアイドルの枠にはないと思う。
春ツアーは色々なことがあったみたいですけれど、
また一回り、後藤真希は大きくなったんだなぁ、と。
うー。秋のツアーが楽しみだ!
絶対、また行くよ!ごっちん!!


んで。Berryz工房。

 20.ファイティングポーズはダテじゃない!
 21.ハピネス~幸福歓迎!~
 22.ピリリと行こう

んー。3曲は、ちょっと多い気がやっぱりする。。。
単に、Berryzの中に愛理ちゃんの様に気になる子がいないからかもしれないけど。

『ピリリと行こう』はBerryzのシングルの中でも、かなり好きです。
夏らしくて良いですよね。
みんなで踊ると楽しいし。

うーん、でもまだなんか足りない。
何かがBerryzに足りない。(私の中で)
みんな可愛いんだけどね。

Wスタンバイのツアーでは、何かが変わるだろうか?
変わるといいなぁ。
物事は楽しめたほうが、何だってイイに決まってる。


真打。14人のモーニング娘。
まずは、最終日にラストまで14人の娘。として
最後までステージに立っていてくれたことを嬉しく思います。


 23.女子かしまし物語
 24.浪漫~MY DEAR BOY~
 25.愛あらば IT'S ALL RIGHT
 26.恋愛レボリューション21
 27.I WISH

『かしまし』は楽しい!
6分という長さなんで微塵も感じませんでした。
・・・本当は、いつまでも終わってほしくなんてなかったんだけど。

『浪漫』はカッケーなぁ。
春のさいたまスーパーアリーナの感動は忘れられません。

『愛あらば』。
ののたんのパートだけで泣ける。
ああ、泣けますとも。
なっちは、自分のラストシングルのパートを
ののが歌っているのを、バックステージでどんな風に聞いているんだろう?
飯田さんは、矢口さんはどんな思いで
ののをぎゅっと抱きしめているんだろう・・・?

『恋愛レボリューション21』。
14人での恋レボは圧巻。
リリース当時の、ののとあいぼんさんを思い出しながら見ていました。
・・・本当に、二人とも成長したんだね。

夜公演では、この後、ののとあいぼんさんの2人だけが
ステージに残りました。
そして、会場は、水色と桃色の光に染められていきました。
ほんとーっにキレイでした。
広い会場のあちらこちらでゆれる、Wの光。

・・・あの場所にいられてよかった。

ののとあいぼんの、コメントは立派でした。
正直、それを聞く瞬間まで、ののたんが心配で溜まりませんでした。
あの、1月のように、ののたんが泣き崩れてしまうのではないかと。
でも、それは全くの杞憂で。

1月のののたんは、ただ残される人でした。
でも、8月1日のののたんは、伸びやかに飛び立っていく人でした。

上手く言葉で表すことは出来ませんが、
あのステージに立つ、辻希美さんを見て、何だか多くのことに納得しました。

・・・ありがとう。ののたん。

そして、ラストソングは、『I WISH』・・・亜依と希美。

夜は、もう涙で歌えないメンバーも沢山いました。
でも。
「笑顔は大切にしたい」。

涙もありましたが、旅立ちという言葉がふさわしい
素敵な卒業式だったと思います。


全員でのラストソングは『めちゃホリ』&『恋ヴィク』。

 28.Yeah!めっちゃホリディ
 29.Go Girl ~恋のヴィクトリー~

夜公演では、
4期の4人がラストまで残ってくれて、
花道の先頭で万歳をしてくれました。

4期ってやっぱり最高。

加護亜依さん、辻希美さん。
本当に卒業おめでとう。
ラストステージ、本当に素敵でした。

何よりも最後まで笑顔でステージに立っていてくれてありがとう。


※おまけ※
◆よったんの王子様っぷりが最強でした。
 「じゃあ、一緒に寝る?」とか、あり得ないから。
 ヤグたんの幸せ者ー!!落ちはやっぱり圭ちゃんで。
◆藤・小・新・紺・高(上段)、亀・道・田(下段)と並んで座っていて
 紺野・高橋以外で盛り上がるゴロッキーズ。
 (最初はミキティとマコトだけで話してたのがいつの間にか。
  紺野さんと愛さんは微動だにせず)
◆Berryzでの稲葉あっちゃんのはじけっぷり。
◆同じくBerryzで、裕ちゃんとなっつぁんのいちゃいちゃぶり。
 なっちが笑い転げて、裕ちゃんにもたれ掛りまくってた
◆アフォのりしゃこキャワ!
 「夏」という字が読めなかった。自分で書いた日記という設定なのに!
 そして、笑い転げるりしゃこ。
◆日焼けした雅がますます色っぽくなっている。
◆ハロプロにおばさんはいません!と言い切った岡井さん。
◆あいぼんのバナナボード。ののたんの三角ビキニ。

|

« ののたん。卒業おめでとう。 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.49 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/1116240

Listed below are links to weblogs that reference Hello!Project 2004 SUMMER ~夏のド~ン!~ in 国立代々木競技場第一体育館(8月1日昼・夜):

« ののたん。卒業おめでとう。 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.49 »