« ああ!いいな/W(だぶるゆー) | Main | ののたん。卒業おめでとう。 »

2004.07.31

ののたんについて

日付的には、もう明日。
ののたんが、モーニング娘。として過ごす、最後の日。

長いようであっという間の4年間だったような。
やっぱり、色んなコトが沢山あった4年間だったような。

ののたんについて。
自分でタイトルを付けてみたはいいけれど、
何を書いたらいいのやら。

本当は、もっともっと書きたいことは多いのです。
いつも、ののたんのコトを色々と考えています。
ののたんのコトを考えるといつも幸せな気分になります。
本当に、大好きな女の子。
いつも幸せな気分にさせてくれる女の子。

うたばんで「ふせいでた」と、言っていたののたんを見た瞬間から、
ののたんのことが気になって仕方なくなりました。

あのとき感じた気持ちは今でも上手く言い表すことが出来ません。

ただ、私はあの時から
きっと、ののたんの魅力に取り付かれてしまったということだけです。

モーニング娘。という集団の中で
目立つ位置にいるとはいえない女の子でした。
それでも、私の目をひきつけずにはいられない「何か」を持っている
素敵な女の子がそこにはいました。
12歳でモーニング娘。に加入した女の子は、
様々な経験をしながら、どんどん成長していきました。
そのコの起こした様々な事柄は
多くの人の目に「奇跡」の様に映りました。

「その場の雰囲気を変える」と言われ、娘。に加入し、
多くの先輩から、愛され、慈しまれ、
後輩から、慕われ、
・・・それ以上に、多くの人を笑顔にしてきたその女の子は、
いつの間にか17歳になり。

かけがえのない、盟友と呼ぶべきもう一人の女の子と共に、
明日、モーニング娘。を卒業します。

辻希美さん。
貴女が笑顔でいることで、
幸せになれる人は、貴女が思っている以上に沢山います。

こんなセンチメンタルな感情は
貴女の「卒業」には似つかわしくないのかもしれません。

4年という日々は、決して短くはなく。
慣れ親しんだ日々から、何かが変わる、って時には、
オトナっていう人種は、子供のときに自分で思い描いていた以上に
センチメンタルな気分になってしまうものなのですよ。

それでも、精一杯、貴女の卒業・・・未来を
祝福したいと思います。
「モーニング娘。の辻希美」さん、大好きでした。
「辻希美」さん、これからも大好きです。


8月1日は、1日中、ののたんのことを考えてるからね!

・・・・・・・ののたん、だいすきだぁ。

(それ以上の言葉なんてやっぱり思いつかないくらい、好き。大好き。ずっと。)

|

« ああ!いいな/W(だぶるゆー) | Main | ののたん。卒業おめでとう。 »

Comments

いよいよ、明日ですね。
明日参戦する予定ですので、もし会うことがありましたら
よろしくお願いいたします。
それにしても、ののさんに対する愛がひしひしと
感じられるすばらしい日記でした。
明日はいいライブにしましょう!

Posted by: しぶ☆。 | 2004.07.31 at 11:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/1089173

Listed below are links to weblogs that reference ののたんについて:

« ああ!いいな/W(だぶるゆー) | Main | ののたん。卒業おめでとう。 »