« HELP!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~そして、事件は体育館で起こった。~ in 中野サンプラザ(初日) | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.41 »

2004.06.03

W(だぶるゆー)デビューアルバム デュオU&U

W(だぶるゆー)のデビューアルバムデュオU&U
発売されてからというもの、まさに寝ても覚めても、
食事してても聞きまくりな今日この頃な訳です。
※つまり、通勤の行きかえりに聞き、家に帰ってきても流しっぱなし。
  スリープタイマーかけてホントに眠りに落ちるまで聞き続けてるのです。
  ごめんよ、ののたん、ちっともエコな生活になってないよ(汗。

デビューシングルの”恋のバカンス”から始まり、
”悲しき16歳”と”月影のナポリ”と、続けざまに期待以上の出来のものを見せ付けられて。

”渚の『・・・‥』”をラジオで聞いて、更に衝撃を受け、
否が応にも高まる期待感。。。

こんなに発売が楽しみなアルバムがあったかー!?

・・・こんなに楽しみにしてたのに、一体どーゆーことですか!
期待以上の出来でした。マヂで。

すいません、正直
「アルバムでののたんの声が堪能できるなんてそれだけでサイコーでーい!」と
思ってました。
W(だぶるゆー)の実力を侮っていました。ののたん、あいぼんゴメンナサイ。

昭和歌謡曲からフォークソング、アイドルポップまでてんこ盛り。
選曲も素晴らしいですが、
こんなにバラエティにとんだラインナップを
歌いこなせているW(だぶるゆー)って、ホントにスゴイ、です。

”サウスポー”では、延びる部分に微かに今までの「辻・加護」を感じますが
低音部分がカッコよすぎ。

かと思えば、”白い色は恋人の色”では
ふんわりと優しい歌声を披露してくれてて。

”淋しい熱帯魚”の物憂げな歌い方も良い。
いつの間に、この2人はこんな風に歌えるようになったんでしょう。

”センチ・メタル・ボーイ”も好きだなぁ、ノリノリで。

ホンットに、今から夏のコンサートが楽しみでたまらないですよ。
でも、どの曲がカットされても、辛いなぁ。
どれもこれも、色んな辻ちゃん、加護ちゃんの魅力に溢れてて。
(・・・何で、単独コンじゃないんだぁぁ・・・!)

こんなステキなアルバムを手にすることが出来たことに
とにかく、感謝。感謝。感謝。

うん、やっぱり
W(だぶるゆー)は、サイコーです。

|

« HELP!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~そして、事件は体育館で起こった。~ in 中野サンプラザ(初日) | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.41 »

Comments

まったく同意、同意であります。期待は日を増すゴトに高まっていたのですが、ココまで素晴らしいとは「.....」(絶句。)私はそうとうオジサンなので、ほとんどの曲を知ってる(リアルタイムも多いのです)のですが、原曲とアレンジが余り変わってないし、なにより歌い方までよく似ているので、はじめは少し疑問に思えるところも有ったんですが、そんなことより何より聞いていて「快感」しかないですね。はっきり言いますが、どのオリジナルより良いです。そんでもって「こんなに上手くなったのか~。」って「今まで見てきて聞いてきてホントに良かった。生きててヨカッタ。」大袈裟でなくてマジでそう思ってます。

Posted by: かっしー | 2004.06.04 at 04:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/706767

Listed below are links to weblogs that reference W(だぶるゆー)デビューアルバム デュオU&U:

« HELP!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~そして、事件は体育館で起こった。~ in 中野サンプラザ(初日) | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.41 »