« つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.40 | Main | W(だぶるゆー)デビューアルバム デュオU&U »

2004.06.02

HELP!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~そして、事件は体育館で起こった。~ in 中野サンプラザ(初日)

という訳で、5月29日の初日公演(夜)に行ってきました。

今回で娘。さんのミュージカルは4回目を迎えるわけですが
去年までの3回は、「なっち」という不動の主役がいたので
ある意味では安心して見られる、という部分がありました。
今年のミュージカルからは「なっち」はいません。
そして、もし来年のミュージカルがあるとしたら
「辻ちゃん」も「加護ちゃん」も、
「飯田さん」も、そして「石川さん」も、いない訳です。
つまりこの4人にとっては、確実に「モーニング娘。」としての
最後のミュージカルなのです。

そんなことを考えながら、中野サンプラザに向かいました。

座席は16列センターブロック。
中野サンプラザには0列というものがあるので、
実質的には20列程度。
それでも、センターブロックですので
舞台の全体を見るには丁度いいくらいだったと思います。
まあ、流石に細かい表情までは見えないので、
双眼鏡を持っていったのは正解でしたが。
そうそう、初日だということで、1階席の後ろの方は
記者席になっていて、ズラリと大きなカメラが並んでました。
ホールに入った時に、うぉっと思ってしまいました。
(ちなみに第2部には大分、数が減っていました。)


で。感想。(多少のネタバレはありますよ)

目立っていたのは
石川さん、高橋さん、新垣さん、の3人かな。
2番手グループが、ミキティ、ののたんのシダ植物研究会と、あいぼん。
基本的には、ほとんどの娘。さんがちゃんと台詞もあるんですが、
一番見せ場がなかったのが、
れいな、さゆみん、えりりんの6期組と紺野さん。
特に、れいな・さゆみんは2020年の学園生徒であるため、
ほんとーに舞台にいる時間が少ない。
基本的には2020年の進行は高橋さんの一人舞台なので。

・・・んで、
2004年のエコ研究会(矢口・加護・新垣)・
シダ植物研究会(辻・藤本)・フットサル部(吉澤・紺野)・
すきやき部(小川・亀井)・家出娘(石川)、教師(飯田)、
2020年の学園生徒たち(高橋・田中・道重)、と
7グループに娘。さん達が配役されていて
各グループで見ると、ちゃんとそれぞれの見せ場が用意されています。
それぞれのグループにはいわゆる脇の役者さんが配置されており
それが結構存在感があるんですよねー。
(去年の江戸ッ娘。でいうところの、奥女中組の”おでん”みたいな人)

プロローグで2020年の状況が出て来て、
その後2004年の様子が描かれていくわけです。
各組ごとのエピソードがちゃんとあって、
ところどころで、2020年の様子が伝わり、
その未来の状況を知った2004年組みがその運命を変えるために
最後には2004年組が全員協力して大団円、と言うわけです。

普通に面白かったですよ。

でも、2004年を細かいグループに分けすぎてしまった感は否めないかな、と。
細かく分けることが、
多くの娘。にそれぞれの見せ場を作る上では不可欠だったとは思いますが。
イマイチ、エピソードが繋がりにくい。

いくつかのバラバラのパーツが繋がっていき
最後に1つのことを成し遂げるというカタルシスを狙ったのだとは思いますが
ちょっと繋がっていく部分のエピソードが弱い。
この部分が弱いと、カタルシスヘ向かっての盛り上がりが
いまひとつになってしまうのですね。
つながりの部分よりも、各グループのエピソードの方が長い、んですよねえ。
そして、そこの印象がどーしても強くなってしまう。

多くの娘。に出番を設けて
環境問題というテーマに沿ったストーリーとしては
こうするしかなかったのかな、と思います。

(実際、稽古時間の短さもあるのだろうと思います。
 各グループごとのエピソードの部分は
 同時進行で多くのグループが練習できるわけですから。
 脇の役者さんがそれぞれのグループに配置されていたのも
 稽古・本番ときっちり締めていくために必要だったのでしょう)

んで、後はつらつらと感想などを。

・2020年組
 高橋さん
 2020年組は危機に瀕した状態なので、シリアスな演技のみ。
 普通に上手かった。上手くなった。
 ちゃんと舞台女優してましたよ。声の張りもよかったし、歌もダンスも◎。
 2004年のエピソードの多くがコメディパートが多いため
 温度差を感じる部分があったのも事実ですが、これは仕方ないかな。
 まあ、これも哀さんということで

 れいな、さゆみん
 ・・・見せ場はほとんどナシ。
 ダンスシーンは良かった。(ちょっとだけだけど)
 制服姿は2人とも可愛かったです。

・石川さん
 演技、上手くなりました。うーん、感心、感心。
 経験は人を成長させるのですね。

 ・・・意味のないコトではありますが、
 今回のミュージカルで去年までの「なっち」的なものを引き継いだのは
 高橋さんと石川さんだったと思います。
 惜しむらくは、歌、それに尽きます。一応ミュージカルですから。

・エコ研究会
 矢口さんは去年と同じ役どころ。更に狂言回してきな意味合いが強くなっていました。
 あいぼん、ガキさんと一緒にいて違和感を感じさせないのは、スゴイ。と素直に感心。
 シリアスな役どころをやるよりも、あくまでもデフォルメされたキャラクターを演じるのが
 矢口さんには合っているのかもしれません。(褒め言葉です!念のため)

 ガキさんは、序盤・中盤の物語を石川さんと共にまわして行く重要な役ドコロ。
 無難にこなしていたと思います。
 んで、やっぱりホントーに、可愛らしくなりましたねぇ。
 エコエコレンジャーの部分は、ガキさんばっかり目で追ってしまいました。
 ※ずーっと前髪下ろした状態なのに、グッズのガキさんが
   全部デコ出しガキさんなのは、どーかと思います。
 
 あいぼん。
 現状に疑問を持ち、心情が変化していく様がうまく出ていました。
 クライマックスに向かう部分で、
 あいぼんが周りから矢継ぎ早に攻められる場面があるのですが
 そこの間の取り方や、動きの勘の良さが素晴らしかったです。
 めちゃくちゃ引き込まれました。
 エコエコレンジャーの決めポーズなどは流石の遊び心。

・シダ植物研究会
 ♪こーごーせーい♪
 脇の役者さんとの息が一番ピッタリだったのはこのグループ。
 なんか、見てて安心できました。(ののみきビイキだってのを差し置いても) 

 ミキティの見せ場は、やっぱり、ツッコミキティだったところ。
 あいぼんとの掛け合いは、普段のミキティとかぶって面白かったです。
 その直後に、ミキティとあいぼんのデュオがあるのですが
 これは素晴らしかったです。
 あんまりない組み合わせですし、
 あいぼんの澄んだ高音をミキティがしっかりと支える感じがツボでした。

 で。ののたん。
 ゴメンナサイ、ののたんのことは冷静には書けません。
 ・・・動きがかわいー。
 台詞はちょっと早口になる部分もありましたが。

 ・・・まあ、とりあえずシダ研の部分は見ててホントに楽しいんです。
 ののたんは舞台の端っこの方にいるときも
 いっつも面白い動きをしてます。
 なんとなく、おとめコンでのののたんを思い出しました。
 

・フットサル部&すきやき部
 基本的に出番は一緒。
 一応対立関係、なのか?
 ウェストサイドストーリーっぽいことを2回くらいやってました。
 そこは面白かったかな。
 よっすぃ~の役どころは普通。
 紺野さん・・・もちょっと台詞欲しかったね。。。
 まこと、は楽しそうだったけど、ハロモニの某伯爵夫人の若い頃って感じでしたよ。
 (・・・更に丸くなってきてないか?)
 えりりん、出番は少ないけど、えりりん自身がエラく楽しそうだったのが印象的。
 えりりんは動いてると魅力が何割も増しますね。
 袴姿でおーほっほっほってやってるだけであんなに可愛いとは思わなんだ。

・教師役の飯田さん
 ヤバイヤバイヤバイって・・・セクシー過ぎ。
 そりゃ、一人だけ教師役でも仕方ありませんって。
 「オトナ」な色気が出すぎですよ。
 タイトミニのスーツでダンスする飯田さんを
 生で見られる日が来るとは思いませんでした。
 アイウィッシュ学園が女子校でよかった・・・(泣。
 ・・・台詞を3回噛んだのなんて、気にならないよ!
 何度か咳き込んでいたようなので、そこだけ気になります。
 かおりん、倒れたりしないでね!!

・ライブについて
 ライブパートは今回は劇中に含まれていて、ちょっと面食らった。
 ”NEVER FORGET”のラストで、全員で肩を組むのですが
 一番真ん中にいるのが飯田さんで、その隣がののたんで。
 それだけで、何だか、切ない気持ちになってしまいました。
 ”愛あらばIt's All Right”でののたんが
 「時代はそれぞれ~」のトコを歌うだけで涙出そうになるのは
 許してください。

 ライブを目当てに行くと拍子抜けしますが、正直こーゆーのもアリでしょう。

ちなみに一緒に行ったダンナ(非ヲタ、但し6期メンまで判別可能)の感想も。

 ・ハロモニ。を生で見てるみたいで面白かった。
 ・愛ちゃんカワイイ。あのコは歌も上手だね。
 ・かおりん、すごいセクシーだった!!
 ・グリーンはガキさんだったの?!
 ・辻ちゃんは面白いねぇ
 ・ミキティ顔ちっちゃいね
 ・え、あの丸いのが小川?
 ・田中ちゃんとかってドコにいたの?

こんな感じ。
来年もあるのなら、また見てみたいそうです。

最後に一言。

エコをテーマにしてて、冷房ガンガンってどーゆーことでしょう?
マジで寒かった・・・・。

|

« つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.40 | Main | W(だぶるゆー)デビューアルバム デュオU&U »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/695773

Listed below are links to weblogs that reference HELP!熱っちぃ地球を冷ますんだっ。~そして、事件は体育館で起こった。~ in 中野サンプラザ(初日):

« つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.40 | Main | W(だぶるゆー)デビューアルバム デュオU&U »