« つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.39 | Main | 誰も知らない道を進もう »

2004.05.24

最後に持ってかれた

今日は幸せな1日になる筈の日でした。

午前中から明治座に「燃えよ剣」を見に行き、
舞台の豪華さと、役者の上手さと、演出の上手さに感動し。

古い友人と飲みに行き、
あの頃は楽しかったよね、と昔語りをしながらも
それぞれが、今、生きる自分の道について語り合い。

ハロモニ。の録画を見て、
穏やかな、でも、とても幸せな1日を終えるはずの日でした。

上川隆也の土方歳三は、男らしく、素晴らしくカッコよかったのに。
風間壮夫の近藤勇は、ベテランの貫禄を十分に感じさせてくれたのに。
葛山信吾の初々しい沖田総司は、キラキラと輝いていたのに。
友人と飲み交わすお酒は、いつもよりも数段美味しく感じられたのに。
昔を語り、今を語り、未来を語ることで、
あの頃があり、今もがんばることで、ステキな未来が待ってる筈と
その瞬間に信じられたのに。

ガキさんの娘。愛を改めて感じたのに。
紺野のプーさん着ぐるみはありえないほど、愛らしかったのに。
ののたんのトトロは、改めて才能を感じさせてくれたのに。
ヤグたんの黒髪姿に、初期ヤグを思い出していたのに。
飯田さんの学ランがあまりに決まっていたのに。
ののりかの仲の良さを再確認していたのに。

こんなにステキな1日だったはずなのに。
日曜日は幸せな気分のままで、
眠りに落ちるべきなのに。

それなのに。

それなのに。こんなに憂鬱な気分でキーを打つ。

飯田さんと石川さんの卒業が決まったそうです。

本当は今日、書きたいことは沢山沢山、あったのですけど
一晩ゆっくり寝てみます。

・・・もう、夢であれば、なんてことは望まないけれど。
それでも。

|

« つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.39 | Main | 誰も知らない道を進もう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/644007

Listed below are links to weblogs that reference 最後に持ってかれた:

« つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.39 | Main | 誰も知らない道を進もう »