« モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ 5月2日昼公演 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.37 »

2004.05.07

モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ 5月2日夜公演

夜は400LV東の最前。
会場入りして、今度は高さにビビる。コワイよ~(笑。
(400LVのスタンド・・・揺れるんだもん。
 歩道橋、強い風が吹くとちょっと揺れるでしょ?
 ホントあんな感じ・・・コワイってば)

 ※ちなみに・・・隣の席の人は、1曲目でサイリウムが手からすっぽ抜けて
  200LVに思いっきり落としてしまい、ビビってました。
  その人はずーっと、椅子にへばり付いてました・・・気持ち分かるよぉ・・・。

夜は最終公演ということもあり
オープニングから、昼とは盛り上がり方が違ってました。
(400LVも最上段まで埋まっており
 500LVも全て開放・・・満席でした。)

今回のツアーでは
照明が落ちると、カウントダウンから始まります。
中央のモニターに大きく、10・9・8・・・って数字が表示されて
お客さん皆でカウントダウンしていくんですが、
それが「さ~始まるぞっ!」て感じで、結構良かったと思います。
このカウントダウンも昼よりも全然夜のほうが声が大きかったですね。
もー、ウワ~~っていうウネリが会場全体に広がっている感じでした。


陣取った席は、全てのサブステージ、センターステージの三方向が見渡せましたので
昼公演とは違い、全体を見ることが出来ました。
(昼公演でサブステージに目が行き過ぎてしまって大局を見られなかった反省も込めて)
400LVから見るセンターステージは本当に素晴らしかった。
セットもキレイだったよ~。
今までの娘。コンのショボいセットは何だったんだ、と思うくらい
照明やセンターモニターも凝ってました。
・・・照明、ホントに凝ってたと思う。
カッコ良かったよ、普通に。
400LVでステージ全体を見てると、スゴイ統一感があって感動した。
ちょっと反省しました。
昼公演ではホント気がつかなかった。
がっつきすぎてたよー。反省反省。

また、センターステージは櫓状になっていて、
一段高くなっているところがステージなのですが、
そのステージの下は南←→北と、通路が繋がっていて
そこも、透明になっているので
メンバーが移動しているとそれを見ることも出来るのです。
駆け回っているメンバーを見るのは楽しかったですね。

んでは、夜公演で印象に残ったところなどを。

・ゴロッキクイズ
1~3問で、6期が3人とも不正解で退場してしまい、
ステージ上に残っているのは、5期の4人のみであることに、
マコが気づき、ゴッキーズ(?)がめちゃくちゃ喜んでました。
最終公演のミラクル☆

・W(だぶるゆー)
うーん・・・ヤバイ。
いやー。W見るのって初めてじゃないですか。
あの・・・普通に魅了されちゃいますよ。
W、の活動が色々とはっきりしていくってのは、
取りも直さず、ののたんが娘。で居られる期間の短さを
否応なく認識させられる訳で。
それは、すごく寂しいこと、なんです。
でも・・・
Wが見せてくれる世界はそんな感傷をどこかに吹き飛ばしてしまう力、が
あると思いました。

実際、Wのステージを見ながら思ってたことと言えば、
「W(だぶるゆー)サイコーッ!」だし。

・・・ああ、つまり、
モーニング娘。から卒業する・・・ってこういうことなのかもしれないですね。

(少し前の娘。なら、その意味は少し違っていたのかも知れませんが)
辻加護がモーニング娘。から卒業する、・・・それに
意味があるとすれば、・・・私はうまく言葉にすることが出来ないから
Wを見てください、と言うと思います。

・・・つまり、ののたんが卒業するというのは、
あいぼんとたった二人で、こんな素晴らしい空間を作ることが出来るように
成長したから、なんですね。

モーニング娘。のお姉さん達に囲まれ、
愛され、慈しまれ、可愛がられていて、
それをこの上なく享受しているののたんが好きでした。
(勿論、それがののたんを好きな全てではないですが)
でも、ののたんは、
これまでも、今も、そして勿論、これからも、
どんどんステキな、人を魅了するオーラを成長させているのです。
誰かに庇護されていなくても、放つことの出来るオーラを
いつの間にか身に付けたのですね。
・・・Wのステージングを昼夜と見て、やっと分かりました。

・・・これからも、ののたんが、大好きです。
でも、卒業までの3ヶ月弱の間。
これからは失われてしまう空間を愛したいと思います。
それは、ののたんという奇跡を見せてくれた
モーニング娘。も、私は同じように愛してる・・・大好きだから。
ののたんが、娘。でいる日々を慈しむのと同じように
私もののたんのいる娘。を今まで以上に夢中になって愛したいと思いました。

・・・そんなことを思ったW(だぶるゆー)のステキなステージでした。

・ココナッツ娘。
アヤカはもう登場から涙涙でした。
ミカちゃんの挨拶は、とても丁寧で、最後まで
本当にいいコなんだなーと改めて思いました。
4方向全てに、すごく深く礼をしながら「どうもありがとうございました!」とか
「Thank You!」と言ってました。
 ・・・正直、娘。以外のハロプロメンツが卒業する場で
 こういう風にきちんと挨拶の場を作ってもらえたミカは幸せな部類なのだと思います。
 それもミカちゃんが頑張ってきたっていう証でもあるからね。
 本当にがんばってほしいものです。
 勿論、最後に一人残されることになったアヤカにも。

・ミニモニ
ラキチャ!の後に「やーぐーちーさぁーん」。
5人のじゃんけんぴょんが見られて本当に良かったよぅ。
ラキチャ!&じゃんけんぴょんのコンボで涙が出てきちゃいました。
昼もおんなじの見てるのにね。
ホントに最後なんだなぁ、と思ったら、視界が滲んでたよ。

そうは言いつつ、
相変わらずののたんを見ていたのですが
「くるくるまわってハイポ~ズ!」のところで
くるくるって回転して止まるじゃないですか。
あそこの、ののたんはカッコよかったですよ!
本当にくるくるくる~って軽やかに回って、ピタっと止まるんですよ。
ダンス、上手くなったなぁ。・・・ああ、ホントどうあっても感傷的ですね。

ヤグが北東のサブステージから捌けていくのですが
ヤグたんの掛け声に合わせて
「ミカちゃーん!」(ヤグたん)
「ファーイト!」(観客)
・・・矢口おやびんからの最後の素敵なプレゼントでした。

「笑顔のデート 最後のデート」。
(・・・まあ、それは、ホントのホントは
 ラストの曲としては「ズキュンLOVE」を聞きたかったけどさぁぁ・・・)

・・・必死に最後の4人のパフォーマンスを目に焼き付けようとがんばって見てました。
他のどんなユニットとも違う、ミニモニ。という素晴らしいユニットに
感謝を込めて。

本当に今までありがとう、ミニモニ。


・チャーミーズエンジェル(飯田・石川・吉澤・藤本)
キューティーハニーズ+よっすぃ~っていうお姉さんチームの寸劇です。
正直、ミニモニ。のあの直後にコレってどうなのかなとも思うんですが
これはモーニング娘。のコンサートであり、
ミニモニ。の卒業セレモニーを入れる以上、
こういう構成は仕方がなかったのではないかと思います。
直後に、チャーミーズエンジェルがくることで、
観客は(無理やりにではありますが)、気分を変えることが出来るのだと思いました。
・・・まあ、実際面白かったし。
5月2日の昼・夜しか見ていないのですが、
あれはアドリブ満載なんですかね?
昼も夜も結構好き勝手にやっていた感じです。
石川さんが「ブギートレイン'03」をやって自爆してました(笑。
一生懸命考えてきたんだよ~、と叫んでたので
最初から狙っていたんでしょうね。
その後に、本家ミキティと飯田さんもやってました。
柱にくっついて、イヤイヤをしていた飯田さんがこの上なく可愛らしかったです。

・ここにいるぜえ!
ラストフレーズの辺りで
モニタが2分割で辻・加護を映すんですよ。(昼・夜ともに)
しかも、一度や二度ではなく何度も何度も。。。
辻加護の出演する娘。コンはこれで最後なのだと
否が応にも思い知らされちゃいました。
スタッフの心遣いはすごく嬉しいんだけど、
やっぱりかなり寂しい・・・。

・ラスト個人MC~退場まで
ののたんの
「ちゃっきりちゃっきりちゃっきりな~」
・・・が、生で聞ける事になるとは全く思っていなかったので
感激して、うるうるしちゃいました。
ののたんの初ライブMCで言っていた言葉です。
・・・こんなん、アドリブで出てくるくらい成長したんだねー。
ホント・・・あれからもう、4年も経ってるんだね。

んで。
夜最後までステージ上にいたのは、辻加護でした。
モニタに向って
「加護ちゃんです♪辻ちゃんです♪」をやってくれました。
これも、見られると思ってなかったから感激。

最後に2人で
「これからもよろしくおねがいしまーすっ!」と叫んで
最後まで、大きく手を振りながらサブステージから退場して行きました。

・・・辻加護の娘。コンラストっていう
そんな湿っぽい雰囲気はないコンサートでした。
でも、辻加護・・・特にののたんは、それを強く意識していたと思います。
卒コンが夏のハロコンだと言っても、
ハロコンで娘。全体で歌うのは多くて5曲程度でしょう。
この娘。コンの半分以下。
もう、このコンサートが最後になる曲だってあるでしょう。
おとめの曲なんて1曲しかないかもしれない。
勿論、ミニモニ。の曲をミニモニ。メンバーで歌うのは本当に最後。
・・・全力の、ののたんをちゃぁんと、見たからねっ!

あー。なんか本当に感傷的。
でも、本当に楽しくて充実した1日になりましたよ。
昼夜のダブルヘッダーなんて
去年のののたん聖誕祭以来だったんですが(笑
ホント、楽しかったです。

これから8月1日までの覚悟、
8月2日からの期待、も改めて感じることが出来たし。
昼夜、ホントに違ったイメージで見ることが出来たのも良かったのかもしれません。
そういった意味でも、センターステージ様々です。

・・・あー。ホント何感傷的になってるんだろって自分でも思うんですよ。
でもねぇ。
それくらい思っちゃうって。
だって、それくらい、ののたんにもうやられっぱなしなんだから。
これまでのこと、
このコンサートのこと、
そしてこれからのこと。
・・・色々考えて、感傷的になってもイイですよね??

後、モーニング娘。の、ののたんを見られるのは
ミュージカルくらい?
・・・んで、あっと言う間に8月1日が来ちゃうんだろうなぁ・・・。
んでも、んでも。
その間もモーニング娘。も、W(だぶるゆー)も
応援しまくりますからねーっだ!

|

« モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ 5月2日昼公演 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.37 »

Comments

ライブレポ、参考になりました。
ちょくちょく見にきますね!

Posted by: ハリー横道 | 2004.05.12 at 01:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/552079

Listed below are links to weblogs that reference モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ 5月2日夜公演:

« モーニング娘。CONCERT TOUR 2004春 ~The BEST of Japan~ 5月2日昼公演 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.37 »