« ハロプロ エッグ オーディション 2004 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.35 »

2004.04.14

真金色に塗っちゃえ! in 松戸森のホール21

後藤真希 2004年春ツアー真金色に塗っちゃえ!
4月11日の松戸森のホール21夜公演に行って参りました。

えーっとねぇ、

ごっちん、サイコー!!

てゆーか。

ごっちんヲタのお前らっ!
お前ら、みんなサイコーだぁぁっ!!

という訳で、文字通り、めっちゃくちゃあつい、熱い、暑いライブでしたっ!
・・・あ。今日は長いです。

まずねえ、グッズ売り場に並んでる時点で、
なんか、暑い。。。
おかしいでしょ、だって、空調効いてるハズなのに。
後から気がついたんだけど、昼公演の熱気がホールに残ってるんですよ。
あの、オカシイと思うかも知れないんだけど、
これは実感として感じて。
で、タダモンじゃない予感はしてたんですよね、この時点で。
(だから、ごっちんがMCで離したこと、私、すごく実感しちゃいました!
 だよねー、熱気残りまくりだよね!!って)

んで。グッズ買って、とりあえずトイレ行っておこうかな、と
階段を降りてたんですよ。(森のホールのトイレは半地下のトコにあるので)
パンフも買ったし、念のためのタオルも買ったし、ウチワも買ったしぃ、
バッチリ~と思いながら、半分鼻歌で、駆け下りてたわけですが。。。

会 社 の 同 僚 に 会 い ま し た 。

一瞬時が止まってましたね(笑
「あ」
って言って、凍りましたよ。
まあ、別にヲタばれしてる間柄なんで問題ないんですけどね。
それでも流石に多少は気まずいものがありますので(笑

まあ、そんなこんなしながらも、開演です。
(この後は、意図せずにネタバレとなることもあります!)

もう、OPから全開でした。
ごっちんのライブは9月以来だったんですが、
「待ちに待った」ってのはこのコトだな、と思いました。
1曲目から、もう、あぁ~コレ、コレを待ってたんだよぉ!!って感じでした。
何で、そんなに可愛くてそんなにカッコイイの?!ごっちん!!!

それで、あの。
・・・・気持ち悪いこと、書いちゃいます。

ごっちんと目、合っちゃった!!!

5秒くらいだけど、絶対、ごっちん、こっち見てたよぉ~~~!!!
うわぁうわぁ、どーしよっ!!
って感じで、その前後、微妙に記憶が飛んでます(汗

自分でも、思ってたんですよ、
コンサレポとか読んで、絶対目合った、とか言ってるじゃないですか。
でも、そんなん思い込み~とか正直思ってた部分がありました。
9列目で見た、おとめコンとかでも思ったことなかったし。
正直ステージアクトを見に行ってるのであって、
別にレス欲しいとかじゃない、って思ってる部分があったんで。

でもね、でもねぇぇっ。

だって、目、合っちゃったんだもん。
私、右サイドに居たんですけど、
ごっちんが右を煽りに来てて、一瞬、
私の前とごっちんの前の景色がパーって開けたんですよ。
んで、ごっちんの目線が、バチーンって。
うわぁうわぁ、これってこれって~~!!
しかも、5秒!!(←体感時間はもっともっと長かった!!)
うわうわうわぁぁ、ごっちんが見てるぅ!!
って、半分どっかいっちゃいましたね。
あー、今思い出してもすごい幸せだー!!

ま、そんな訳で、
私のごまコンはそんな風に始まってしまった訳です。
正直、そんな風に否が応にもテンションが上がってしまう出来事があった為、
ものすごいテンションのまま中盤戦まで突入していく訳です。

稲葉さんは正直全然アリ!でした。
ていうか、カッコよかったよ!
やるな、三十路!!って感じで。
あの、松浦さんのコンサートは見に行ってないんで分からないんですが
ごっちんと一緒に踊ってて、全然見劣りしない、
この部分ではメロンよりも、ばっちりハマってました。
流石、本職、キレが半端ないですね。
連番者(=ダンナ。一般人。でもゴマコンは2回目)も、
「めちゃくちゃダンス気合が入ってて、カッコよかった!」と絶賛してました。
ごっちんが逆サイドに行ってる時も、逆サイを煽る煽る!
正直、稲葉さん見てました、だって、カッコよかったんだもん。

今回のセットリストは、
秋に比べてバラード曲が多いわけですが、
ごっちんのバラードもよかった。
「涙の星」には感動しちゃいました。
ライトの使い方がすごく繊細で素敵でした。
ごっちんが後ろからライトが照らされてて、
ごっちんの表情は見えないのですけれど
段々と、ライトの数が増えていって(同時に少しずつセットの電球も点いていく)
少しずつ--曲の盛り上がりと共に、ステージが明るくなってくんですよ!
ごっちんの表情が見えないというデメリットを推しても
雰囲気作りを選んだスタッフに拍手を送りたいと思います。
これって、後ろの方で見てた人のほうが感動的だったんじゃないかなぁ。
すごくすごく、キレイでした。
・・・ですけど。
「涙の星」、あれ、ピアノの生演奏で聴きたかったなぁ。
ピアノの音が少し、割れちゃって、がなってるように聴こえちゃったんですよね。そこだけ残念。
「涙の星」はアルバムで聞いたときからピアノのメロディーラインがすごくお気に入りだっただけに
残念なのでした。

えっと。
それから、メドレー。
「あの歌」をメドレーに入れてしまったことについて
残念がる意見が多いように思いますが、
私は(下の記事のコメントにも書いていますが)
「お前ら、秋にも絶対見に来いよ!
 そしたら思いっきりフルで聞かせてやるよっ!」
・・・ていう、ごっちんとスタッフのメッセージだと思ってるんで。
大体、「あの歌」をそんなに大事に使っちゃうと
2003年秋と2004年の春で、別ツアーにしてる意味がない。
去年の秋のツアー以降もシングル出して、アルバム出して、
今の後藤真希には「あの歌」以外にも勝負できるコマが増えたってことですよ。
確かに「あの歌」は去年のツアーを成功させた要因の大きなひとつであったと思ってますが、
それと同じ手を使っても仕方ない、し。
「真金色」を出していくぜっ!ってゆースタッフ&ごっちんの心意気だと思います。

アンコールも良かったなぁ。
まあ、正直なところ「秘密」と「涙の星」は
逆がよかったなぁ、と思ってるんですが。

ラストの曲。
ものすごく大好きなあの曲でした。
ごっちんが「今の自分の気持ちです」って言って歌ってくれて。
あー、ごまコンは何て幸せな空間なんだろーって。


ラストの曲が終わって、
インストになって、ごっちんが退場してっても
皆で声を張り上げて。
最後に大合唱!みんなサイコー!
万歳三唱も、ごっちんサイコーコールも、全部楽しかった。
3階席まであるホールを見渡して、すっごく幸せな気分になった。

うー、あんたらサイコー!
バラードやごっちんのMC部分では、
ホント、静かになるんですよ。
がっついたりする人も皆無で。
でも、暗転したりごっちんが袖に消えたりすると、
すぐに「ごっちん」コール。
いかに、皆がごっちんとのライブを楽しみにしてたのかって
ひしひし感じちゃいますよね。
あー。後藤真希に飢えてたんだなぁ。みんな。

ステージ演出は、秋よりもより一層の進化を遂げてました!
ホント、見てて飽きない。楽しすぎ。

そういえばね、去年春のツアーに行って、
予想以上の出来に感動して。
秋はあれ以上の出来はないだろーなんて思いながら見に行ったんだけど
あっさりと、そんな想像は覆されて。
んで、今回もまたまたやられました。
まさに、進化する後藤真希。

あー、ぜってーまた行きたい。
あの空間をみんなで、ごっちんと共有したい。
サイコーでした。


・・・・・んで。
一推し娘。がののたんな私としては
一年後には「ごっちんのライブも凄いけど、W(だぶるゆー)のライブもすげーなっ!」と
言っていたいです。
きっと、言ってるはずだと信じてますけど(笑。

|

« ハロプロ エッグ オーディション 2004 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.35 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20646/437798

Listed below are links to weblogs that reference 真金色に塗っちゃえ! in 松戸森のホール21:

« ハロプロ エッグ オーディション 2004 | Main | つんく♂のモーニング。娘ぬき Vol.35 »